サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

【HB】丸善×hontoブックツリー  丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

レプリカたちの夜(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/09/28
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/325p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-121651-5
文庫

紙の本

レプリカたちの夜 (新潮文庫)

著者 一條次郎 (著)

【新潮ミステリー大賞(第2回)】動物のレプリカ製造工場に勤める往本は、残業中の深夜、動くシロクマを目撃する。だが、この世界において野生のシロクマはとうに絶滅したはずだった...

もっと見る

レプリカたちの夜 (新潮文庫)

594(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【新潮ミステリー大賞(第2回)】動物のレプリカ製造工場に勤める往本は、残業中の深夜、動くシロクマを目撃する。だが、この世界において野生のシロクマはとうに絶滅したはずだった。往本は工場長に呼び出され、動くシロクマの正体を内密に探るよう頼まれる。【「TRC MARC」の商品解説】

動物レプリカ工場に勤める往本がシロクマを目撃したのは、夜中の十二時すぎだった。絶滅したはずの本物か、産業スパイか。「シロクマを殺せ」と工場長に命じられた往本は、混沌と不条理の世界に迷い込む。卓越したユーモアと圧倒的筆力で描き出すデヴィッド・リンチ的世界観。選考会を騒然とさせた新潮ミステリー大賞受賞作。「わかりませんよ。何があってもおかしくはない世の中ですから」。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

シロクマは謎のままで”アール!”

2018/12/27 00:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くろくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

シロクマ好きとしては、この表紙を素通りするわけにはいかず、手に取ってページを開けば、冒頭の「シロクマを目撃したのは、夜中の十二時すぎだった。」の一文が飛び込んできました。これは買わなければ。

主人公の男、往本(おうもと)は、動物レプリカを製造する工場の品質管理部で働いている。
ある夜、残業中に見かけたシロクマも、製品の一体が置きっぱなしにされているものと思ったのだが……

往本がひとり、シロクマの謎を追う、ハードボイルドな展開になるのかと思いきや、
クセのある同僚たちも登場し、ナンセンスな方向へ。
そして、訳のわからなさが加速していきます。
結論を求めて、一気に読み進めましたが、わからないままで終わりました。
最後のシーンは好きですが、もうちょっとこの世界を知るためのヒントが欲しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不思議な世界観

2018/11/27 14:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sika - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初は分けがわからないことの連続で興味を惹かれたが、結局、最後までよく
世界観がわかりませんでした。ナンセンスといえばナンセンスだけどもう少し驚きが
あるものと期待しすぎてしまいました。私にはこの本の良さが理解できませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深夜ドラマ見たいな話が続きます。

2018/11/07 11:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:magoichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

漢字か平仮名にひらくか、かなり平仮名が多く初めからそこに引っかかってしまいました。個人の好みなんでしょうけど。。。
設定を明らかにせず、シュールな状況が展開されます。
工場の生産工程や法律論なんかを細かく随所に挿入し、リアリティを構築する狙いかもしれませんが、どうにも入り込めません。
ダラダラと続くシュールな展開が面白い人には良いかもしれません。
なんとなく見てる深夜ドラマにもう少し付き合うべきか、さっさと寝て明日のランニングに備えるべきか。
スイッチオフに決まりました。
週末にはブックオフ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/11/10 00:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/31 15:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/06 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/16 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/21 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/25 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/13 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/12 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/14 19:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/12 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/21 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。