サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 健康・家庭医学の通販
  5. 森北出版の通販
  6. 脳と時間 神経科学と物理学で解き明かす〈時間〉の謎の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/10/10
  • 出版社: 森北出版
  • サイズ:20cm/336p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-627-88051-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

脳と時間 神経科学と物理学で解き明かす〈時間〉の謎

著者 ディーン・ブオノマーノ (著),村上 郁也 (訳)

流れる時間は実在するか? 脳は時間をどう処理しているのか? 時間にまつわる脳研究の第一人者が、最新の研究成果を概観し、哲学や物理学の議論も参照しながら、脳科学が時間につい...

もっと見る

脳と時間 神経科学と物理学で解き明かす〈時間〉の謎

税込 3,080 28pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

流れる時間は実在するか? 脳は時間をどう処理しているのか? 時間にまつわる脳研究の第一人者が、最新の研究成果を概観し、哲学や物理学の議論も参照しながら、脳科学が時間について明らかにしてきたことを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

「『時間とは何か』に関心を持つあらゆる分野の学徒の必読書。」――北澤茂
「時間は異形の怪物だ。ひとたびページをめくれば予想だにしない思索の世界に誘拐される。」――池谷裕二

***

時間とは何か?
時間の流れは実在する? それとも錯覚?
劇的な出来事がスローモーションになったりするのはなぜ?
脳はどうやって「時間を計る」?
過去や未来に思いを馳せるのは人間だけ?

古代から人類が頭を悩ませてきた「時間」という謎。近年、神経科学や認知科学では、脳と時間の関係についての理解が急速に深まっている。ヒトや実験動物で行われる多彩な研究で見えてくるのは、脳は時間をさまざまに処理する装置であること、つまりは精巧な「タイム・マシン」としての脳だ。本書では、「時間」にまつわる脳研究の第一人者が、最新の研究成果を概観しつつ、哲学や物理学の議論も参照しながら、脳科学が時間について明らかにしてきたことを描き出す。脳は時間をどう処理しているのか? 脳科学は、古来からの「時間観」をいかに揺さぶり、そのアップデートを迫るのか? 
――人類史上最難関の謎に、全方位から挑んだ意欲作!

***

「ヒトの脳はタイムマシンとして最高の逸品だ」。著者の卓見に私は深くうなずいた。そしてこの本こそ、時間の問題をあらゆる角度から論考した「最高の逸品」であることを確信した。哲学・物理学の主流が立脚する時間の「永遠主義」と私たちの素朴な印象に寄り添う「現在主義」の相克をこれほどわかりやすく描き切った書籍を私は知らない。「時間とは何か」に関心を持つあらゆる分野(哲学・心理学・言語学・物理学・神経科学・時間生物学・比較認知科学)の学徒の必読書。
――北澤茂(大阪大学教授・新学術領域「時間生成学」代表)

時間とは何か――。誰もが答えを知っているようで、実は誰もきちんとわかっていない。考えたこともなければ、考えようとさえしない、いや、考える価値があるなどと考えたこともない。それほど身近な「時間」だが、脳の視点から眺めると、これまでの常識がぶっ飛ぶ。時間は異形の怪物だ。ひとたびページをめくれば予想だにしない思索の世界に誘拐される。その快感を味わって欲しい。
時間を忘れて没頭すること請け合いだ。――池谷裕二(東京大学教授・新学術領域「時間生成学」計画班員)

素晴らしく、魅力的で、内容の濃い本。――ジョセフ・ルドゥー(神経科学者・『シナプスが人格をつくる』著者)

ブオノマーノは、ホーキングが時間の物理学で成したことを、時間の神経科学でやってのけた。――クレイグ・カレンダー(哲学者・『The Oxford Handbook of Philosophy of Time』著者)

哲学から神経科学に及ぶ豊饒なアイディアをさばき、この物理的世界のなかの我々の立ち位置について、よりクリアな像を描いてみせている。――ショーン・キャロル(理論物理学者・『この宇宙の片隅に』著者)【商品解説】

目次

  • 第1部 脳の時間
  • 1.時間の特色
  • 2.タイムマシンとして最高の逸品
  • 3.昼も夜も
  • 4.シックス・センス
  • 5.時間におけるパターン
  • 6.時間、神経ダイナミクス、カオス
  • 第2部 物理の時間の本質と心の時間の本質
  • 7.時間を管理する

著者紹介

ディーン・ブオノマーノ

略歴
〈ディーン・ブオノマーノ〉カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)神経生物学・心理学部教授。脳の時間処理機構をテーマに、多角的なアプローチから研究を行う。著書に「バグる脳」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2019/04/05 19:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/14 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/25 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/21 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/24 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/20 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/25 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/20 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/01 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/29 06:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。