サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2018/10/11
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:19×23cm/64p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-03-332880-5
絵本

紙の本

くろいの

著者 田中清代 (著・イラスト)

【小学館児童出版文化賞(第68回)】【日本絵本賞大賞(第25回)】ひとりで帰るいつもの道で、女の子が出会った不思議ないきもの“くろいの”。ある日、“くろいの”についていっ...

もっと見る

くろいの

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【小学館児童出版文化賞(第68回)】【日本絵本賞大賞(第25回)】ひとりで帰るいつもの道で、女の子が出会った不思議ないきもの“くろいの”。ある日、“くろいの”についていってみると…。細やかな銅版画で愛情をこめて描いた、あたたかな世界。【「TRC MARC」の商品解説】

ひとりで帰るいつもの道で、女の子が不思議ないきものをみつけます。どうやら、自分にしか見えていないみたいです。ある日、思いきって声をかけると、その〝くろいの〟は、台の上からおりてきて、とことこ歩きだしました。ついていくと、へいの穴からもぐりこんだのは、ほどよく古びた日本家屋。そこは、くろいのの家でした。
おしゃべりはしないまま、居心地のいい居間でお茶を飲んだあと、くろいのは女の子を、押し入れの中から屋根裏につれていってくれました。そこに広がっていたのは、暗闇の中にキノコやコケが光る幻想的な世界。ブランコやすべり台で思いきり遊んだあと、ふたりは大きな生きものの柔らかな毛なみにつつまれてぐっすり眠りました。お母さんの夢を見た女の子は、また、くろいのとともに居間にもどってきます。
わかれぎわ、くろいのは一輪の花をくれました。帰り道のとちゅうで、お父さんとばったり会った女の子は、ふたりでなかよく家にむかいます。

ひとりでいるときの子どもの心に優しく寄り添ってくれる不思議な生きもの、くろいの。そのくろいのとわたしの愛おしくなる出会いを描いたあたたかな絵本。【商品解説】

著者紹介

田中清代

略歴
〈田中清代〉1972年神奈川県生まれ。多摩美術大学絵画科卒業。絵本に「うおいちば」「みつけたよさわったよにわのむし」「みつこととかげ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一緒に楽しかったね

2020/08/04 20:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

塀の上にちょこんと座っている、くろいの。
お行儀よくて、黒い瞳が印象的です。

このくろいの、見える人には見えるけど、見えない人には見えないんです。

このくろいのが見える女の子は、くろいのが気になって気になって仕方がない。

「ねえ、なにしてるの?」と思い切って声をかけてみたら、

てくてく歩きだして、おうちへ招待してくれました。

くろいのは、お話はしないけれど、
お茶を出してくれたり、一緒に楽しく遊んだり、最後は不思議なふわふわ体験。

お別れの時、くろいのは女の子に花を一輪くれました。

一緒に楽しかったね。

くろいのと、
女の子と一緒に
誰も知らない冒険をした感じ…、
そんな絵本でした。

不思議なふわふわ体験は夢に出てきそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くろいの

2021/07/03 11:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まんまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんとも不思議なお話です。ちょっと変わった生き物と女の子の交流を描きます。全編にわたって優しい雰囲気です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くろいの

2019/01/30 13:26

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

くろいのは、結局何者だったのだろう。でも正体は分からなくても、女の子にとっては関係ないのだろう。幸せそうな雰囲気のお話だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くろいの

2019/09/08 14:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

女の子のそばにいる謎の、くろいの。正体がなんなんのかは、分かりませんが、ほんわかした空気感が好きでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/08/17 08:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/29 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/19 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/23 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/14 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/29 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/10 21:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/30 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/06 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/16 16:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/29 16:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。