サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/09/07
  • 出版社: 左右社
  • サイズ:20cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86528-208-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

説教したがる男たち

著者 レベッカ・ソルニット (著),ハーン小路恭子 (訳)

相手が女性と見るや講釈を垂れたがる男たちが、どこにでもいること自体が、女性たちが強いられている沈黙、世界の圧倒的な不公正そのものだ。女性たちの口をつぐませ、ときに死に追い...

もっと見る

説教したがる男たち

税込 2,640 24pt

説教したがる男たち

税込 2,640 24pt

説教したがる男たち

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 7.3MB
Android EPUB 7.3MB
Win EPUB 7.3MB
Mac EPUB 7.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

相手が女性と見るや講釈を垂れたがる男たちが、どこにでもいること自体が、女性たちが強いられている沈黙、世界の圧倒的な不公正そのものだ。女性たちの口をつぐませ、ときに死に追いやる暴力の構造をあばき出す。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

レベッカ・ソルニット

略歴
〈レベッカ・ソルニット〉1961年生まれ。作家、歴史家、アクティヴィスト。全米批評家協会賞を受賞。環境、土地、芸術、アメリカ史など多分野に著作がある。著書に「災害ユートピア」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

余裕を取り戻そう

2021/03/23 17:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かわも - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、著者ソルニット自身が体験したマンスプレイニング(男性が偉そうに女性を見下しながら何かを解説・助言すること)からはじまります。マンスプレイニングは女性から発言機会を奪い、沈黙を強いる行為です。

一例としてソルニットは、中東で女性はレイプされても男性の目撃者がいなければ、被害を証言できない事例を紹介します。ソルニットは「(女にとって)信じてもらうことは基本的なサバイバルツールだ」と言います。

現実世界は依然として男優位の構造です。働き方をとってみても、男女平等といいながらも実際には男と同等の働き方を強いる場合がほとんどです。女は社会の中で信用を勝ち取るために文字通りサバイバルしているのです。

この本は何のことはない日常に会話の中に潜むジェンダーを指摘し、それが男性性だけでなく暴力と結びつくことを訴えかけているのです。なぜ男女差別やミソジニー(女嫌い)は発生するのか。そして、この問いはそのままなぜ暴力は発生するのかとそのまま置き換えることができそうです。

ソルニットは、物事を確信的に捉えることや断定することに原因があるのだと示唆しているように思います。こうだと確定した瞬間に多様性は失われ、他の可能性が見えなくなってしまうことに原因がありそうです。
 
「よくわからない」という余裕こそが人々の心を軽くするのです。わからないこと(未知なるのもの)はそのまま受け入れればよく、恐れることではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/09/16 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/08 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/22 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/30 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/16 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/08 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/03 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/07 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/09 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/22 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/24 14:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/28 10:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/29 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/13 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。