サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 新しい日常を探して ポイント5倍キャンペーン  ~3/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/09
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/299p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-791170-6
文庫

紙の本

四人組がいた。 (文春文庫)

著者 髙村薫 (著)

村の老人4人組の元には不思議な来客ばかり。タヌキのアイドルに、はたまたキャベツの大行進。最後には閻魔様まで−。ニッポンの偉大な田舎から今を風刺する、著者初めてのユーモア小...

もっと見る

四人組がいた。 (文春文庫)

税込 715 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

村の老人4人組の元には不思議な来客ばかり。タヌキのアイドルに、はたまたキャベツの大行進。最後には閻魔様まで−。ニッポンの偉大な田舎から今を風刺する、著者初めてのユーモア小説。【「TRC MARC」の商品解説】

これぞ高村流エンターテインメント!

とくに名物もない山奥の山村に、ヒマを持て余して集まる元村長、元助役、郵便局長、そしてキクエ小母さんの老人四人組。村は、いつものように平穏のはすが……。
気球を使ったモダンアーティスト、若い保険外交員の娘、小学校の生徒、町史編纂する役場の職員、テレビクルーに女優……そしてたくさんの動物たちが、村でひと騒動を起こしていく。
四人は、AKBを見ながら過疎を愁い、ネットショッピングをしながら限界集落へと思いをはせる。
「日本の田舎」から今を描く、黒い笑いに満ちた短編連作。【商品解説】

村の老人4人組の元には不思議な来客ばかり。奇妙な味わいとおかしみが溢れ、「日本の偉大な田舎」から今を風刺するユーモア小説。【本の内容】

収録作品一覧

四人組、怪しむ 9−33
四人組、夢を見る 35−57
四人組、豚に逢う 59−81

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.1

評価内訳

紙の本

シュールで爆笑できるけど意味がある

2019/02/24 18:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

マークス…しか読んでなかった高村作品。これ読んで、ほかの作品も読みたくなった。
マークス…や(読んでないけど)レディジョーカーとはかなり違いつつも、何となく通じるものがあるような。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はちゃめちゃ。

2020/05/25 11:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこまでが本当で、どこからが嘘か、と思っていたら、全部嘘だった。キャベツ達の復讐や、保育士がタヌキだったり、閻魔が出てきたり。ジジババ4人組が,限界集落で飄々と、軽快に過ごしている。4人組をはじめ、村人全員がキツネやタヌキにみえてきた。
高村薫のイメージを破壊した、デタラメでめちゃくちゃな小説で、笑うしかなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あんまり

2018/11/18 13:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あんまりおもしろくはなかったです。好みが分かれる作品だなというのが正直な感想。ハマる人はいると思うけど万人受けタイプではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/05/02 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/11 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/20 12:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/17 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/17 14:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。