サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

九十九書店の地下には秘密のバーがある(ハルキ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.9 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/14
  • 出版社: 角川春樹事務所
  • レーベル: ハルキ文庫
  • サイズ:16cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7584-4212-1
文庫

紙の本

九十九書店の地下には秘密のバーがある (ハルキ文庫)

著者 岡崎琢磨 (著)

会社を辞め、自信をなくしていた佑。ある日訪れた書店で、謎めいた女性店主から「仕事を探しているなら、今夜もう一度来て」と告げられる。再訪した佑は書店の地下にある秘密のバーに...

もっと見る

九十九書店の地下には秘密のバーがある (ハルキ文庫)

税込 682 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

会社を辞め、自信をなくしていた佑。ある日訪れた書店で、謎めいた女性店主から「仕事を探しているなら、今夜もう一度来て」と告げられる。再訪した佑は書店の地下にある秘密のバーに案内され…。『ランティエ』掲載を文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

告白 7−68
飼育 69−128
破局 129−181

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価2.9

評価内訳

紙の本

設定がユニーク

2019/03/24 12:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:HIRO - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルの通り、書店の下に秘密バーがある。仕事で挫折した主人公の青年が、バーの女主人からユニークな仕事を頼まれ、成長していく。
うんちくが少なくてミステリーではないため、タラーレンのようなものを期待すると肩透かしかもひれないけど、個人的にはこちらの方が読みやすくて好みかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

設定が面白い

2019/02/10 03:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:HIRO - この投稿者のレビュー一覧を見る

地下にバーがある書店を経営するトワコに雇われる、仕事で挫折していた主人公の佑が、奇妙な仕事をこなすうちに成長していく。設定はすごくいいのに、なんか惜しい感じ。キャラの魅力が足りないのか。でも、難解な部分があったタラーレンよりはずっと読みやすいし、いい話ばかり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まあまあかな

2019/01/05 20:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しんごろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

うーん、面白いんだけど、もうちょっと本屋さんだから本の話と、バーでもあるから酒のシーンがあると良かったかな。そういう意味では、設定はすごく惹かれたのに、ちょっと物足りなさを感じましたね。佑(たすく)が無理難題の仕事(これを仕事かよ!とツッコミをいれたい)を通して、自信を深めて逞しくなるのは好感が持てるんですがね。うーん、やっぱり物足りないなあ。ただ、続編がでるのであれば、読んでみたいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな本屋に勤めたい

2018/12/26 18:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BHUTAN - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎の女店主と職を失った佑。
書店の地下にはバーがあるなんて、なんてステキ。
謎を解くに従い自信をつけていく佑。
こんな本屋が商店街にあったら常連になることうけあい。
そして、勤めたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

強引なヒロインの性格にうーん…となった…

2019/07/07 10:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者で作品を選ぶことはなく、表紙の絵や帯の文句、副書名などで本を選ぶことが多いのですが…
読み始めて、「あ、これは岡崎さんの作品か」と気付き、展開を楽しみにページをめくっていきました。

岡崎さんの作風は好きなので、読み始めて「面白かった!」となることが多いのですが…
う~ん…、この作品はあまりハマらなかったかも…。

書名には「書店」とありますが、あまり書店は物語に関わらず、バーでの会話がメインになりますし…
だからといって、バーでのお仕事小説でもなく、舞台は別に書店でもバーでもなくていい感じがします。

岡崎さんの描くキャラクターたちは、若々しかったり、瑞々しかったりする人も多く、物静かな人でも奥底にキラキラとしたものを感じるのですが、バーを舞台にしたためか、集まる人たちがどこか枯れてる…。大人っぽいというより、少し重苦しい…。

共感するセリフもありますが、なぜかキャラクターが最後まで心に響かなかったです…。

とくに、ヒロインの十和子さんの強引な性格が合わなかった…。

不倫の話が多かった…というか、昼ドラのような展開の話が多かったのも合わなかった理由かな…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

トワコさん、今一つ。

2018/12/22 23:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:氷狼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

結論から言うと、しまらない終わり方に思える。
タレーランの延長線上で読むと期待を裏切られる。

主人公の佑およびその雇い主となるトワコ嬢の性格が、特にトワコ嬢の横暴ぶりが馴染まない。
正直、イラッとくる。
思いやりがある様でただの好奇心で動いている感じがもう受け入れられず。

終わり方も綺麗に終わった様に見えましたが、何か物足りない、オチとしては今一つだと感じてしまいました。
辛口になりましたが、納得がいきませんでしたので。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バー

2018/11/18 13:15

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事を辞めて自信をなくしていたが書店んで謎めいた女性に声を掛けられて、夜に再び来ると地下に連れて行かれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/01/19 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/26 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/15 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/02 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/01 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/08 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/06 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/02 05:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。