サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2018/11/16
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22cm/302p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-8340-8356-9

紙の本

野生のロボット

著者 ピーター・ブラウン (作・絵),前沢 明枝 (訳)

嵐のあと、無人島に流れ着いたロボットのロズは、生きていくためにまわりの野生動物のまねをすることを学んでいく。動物たちは、はじめはロズを怪物よばわりしておそれていたが…。ロ...

もっと見る

野生のロボット

税込 2,090 19pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

嵐のあと、無人島に流れ着いたロボットのロズは、生きていくためにまわりの野生動物のまねをすることを学んでいく。動物たちは、はじめはロズを怪物よばわりしておそれていたが…。ロボットと動物たちの友情を描いた物語。【「TRC MARC」の商品解説】

あらしの夜、五つの木箱が無人島に流れついた。中にはどれも新品のロボットが一体ずつ入っていたが、こわれずに無事だったのは一体だけだった。偶然スイッチが入り起動したロボット=ロズは、島で生きぬくために、野生動物たちを観察することでサバイバル術を学んでいく。はじめはロズを怪物よばわりしていた動物たちだったが、ひょんなことからガンの赤ちゃんの母親がわりとなったロズが子育てに孤軍奮闘する姿を見て、しだいに心をひらいていく。すっかり野生のロボットとなったロズのもとに、ある日、不気味な飛行船がやってきた……。【商品解説】

著者紹介

ピーター・ブラウン

略歴
〈ピーター・ブラウン〉アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン卒業。作家・イラストレーター。「ふしぎなガーデン」でボストングローブ・ホーンブック賞大賞受賞。ほかの絵本に「トラさんあばれる」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

野生化したロボットとは何事か。

2021/07/26 18:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

続編の「帰れ野生のロボット」から読むという、変則的な読み方をしているが、それでもこのシリーズの好きなところはこの巻から始まっている。

まず、主人公が野生化したロボット、というのがすごい。
人工物の最たるものなはずのロボットが野生化するとは何事か。
読んでいくと、ロボットの学習機能をうまくつかって無理なく納得させられてしまう。
そして翻訳のうまさだと思うが、ロボットであるロズが、ガンのたまごを拾って母親としてふるまうようになり、次第に無性的だった人格が女性化していくように描かれているところがすごい。いつの間にかシームレスに女性化を受け入れてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/08/09 07:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/24 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/07 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/02 07:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/23 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/08 17:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/03/04 16:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/03 12:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/17 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/09 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/04 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/09 18:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/11 12:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。