サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

【HB】丸善×hontoブックツリー  丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アニマル・ファーム(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/08
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-43559-0
文庫

紙の本

アニマル・ファーム (ちくま文庫)

著者 石ノ森章太郎 (著),ジョージ・オーウェル (著)

全体主義と独裁政治の恐ろしさを寓話的に描いたジョージ・オーウェルの「動物農場」をコミカライズした傑作を、50年近い時を経て文庫化。小松左京原作「くだんのはは」、牡丹燈籠を...

もっと見る

アニマル・ファーム (ちくま文庫)

799(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

全体主義と独裁政治の恐ろしさを寓話的に描いたジョージ・オーウェルの「動物農場」をコミカライズした傑作を、50年近い時を経て文庫化。小松左京原作「くだんのはは」、牡丹燈籠を題材にした「カラーン・コローン」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

巨匠が挑んだ世界的名作「動物農場」の世界。他に小松左京原作「くだんのはは」、牡丹燈籠に発想を得た「カラーン・コローン」を収録。解説 中条省平【商品解説】

収録作品一覧

アニマル・ファーム ジョージ・オーウェル 原作 5−200
くだんのはは 小松左京 原作 201−248
カラーン・コローン 249−279

著者紹介

石ノ森章太郎

略歴
本名:小野寺章太郎。1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)生まれ。1954年、高校在学中に『二級天使』でデビュー。高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。 代表作に『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『マンガ日本の歴史』などがある。1998年死去。2006年、角川書店(現・KADOKAWA)から500巻770作品におよぶ個人全集『石ノ森章太郎萬画大全集』が発行開始され、一人の著者による最も多い漫画の出版の記録としてギネスブックに認定される。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

本当に怖いもの

ジュンク堂書店福岡店スタッフさん

本著はジョージ・オーウェルの「動物農場」、小松左京の「くだんのはは」、
そして「牡丹燈籠」を原作、またモチーフとして石ノ森章太郎がコミック化したものである。
表題の「アニマルファーム」は人間に使役され続けた動物たちが反旗をひるがえす物語だ。
リーダーシップをとった豚を筆頭に、人間と戦い、そして勝利をおさめた彼らは自由となり、平等で幸福な生活を得るはずだった。
戒律を定め、組織化し働き続ける動物たちはこれからどうなっていくのか。
平等を謳うロシア革命がスターリンの独裁体制へと変質していく様子を描いた風刺的な作品であるが、そういった歴史的背景を知れば、より動物たちの台詞に込められたものがみえてくるだろうし、たとえそれを知らなくとも、きっと読者は最後のページにぞっとするものを感じずにはいられないだろう。
「くだんのはは」「カラーン・コローン」は怪談でありそしてSF的な要素もある作品だが「アニマルファーム」とは違った「人」の恐ろしさがみえてくる。
濃厚な1冊をぜひ楽しんでいただきたい。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2018/11/28 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/30 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/11 02:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/22 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。