サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「ブックツリーで読む最近の文学賞」ポイント5倍キャンペーン(~3/27)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

行基と歩く歴史の道
行基と歩く歴史の道 行基と歩く歴史の道
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/15
  • 出版社: 法藏館
  • サイズ:19cm/297p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8318-7720-8

紙の本

行基と歩く歴史の道

著者 泉森皎 (著)

奈良時代、近畿で数々の事業を行った高僧、行基。その関連の社寺・遺跡・古道を考古学者と歩いて、見て、学ぶ、行基の足跡ガイド本。家原寺、久米田池など、近畿人も知らない古社寺・...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

奈良時代、近畿で数々の事業を行った高僧、行基。その関連の社寺・遺跡・古道を考古学者と歩いて、見て、学ぶ、行基の足跡ガイド本。家原寺、久米田池など、近畿人も知らない古社寺・遺跡が満載。『近畿文化』掲載等を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

近畿文化再発見の一冊!

奈良時代、近畿圏を中心に、民衆に仏教を弘めるとともに、造寺・架橋・築堤などの数々の事業を行った高僧、行基。
近畿には数多くの関連遺跡や伝承が残され、いまなお地元の人々の信仰を受けている。

本書はそのような行基に関わる有名無名の社寺・遺跡・古道を考古学者である著者が紹介する行基足跡ガイド本。

著者は堺に生まれ、遺跡や古墳を遊び場にして育ち、古代史研究の第一人者・森浩一に学び、
そして橿原考古学研究所研究員として長年にわたって発掘調査と研究に従事してきた、考古学のエキスパート。
(橿原考古学研究所元副所長、附属博物館元館長)

-----------------------
歩いて、見て、何にでも興味を持つ。それが私の考古学の原点である。
本書はそのようにして探訪した行基の足跡について、その時々に書き留めた事柄をつれづれなるままに野帳から抜き出しまとめたものである。それゆえ、行基研究の論文集でないことをあらかじめお断わりしておきたい。
(「はしがき」より)
-----------------------

考古学ファン、古代史ファン、歴史街道ファン、近畿、近鉄好き、社会科・地理歴史科教員におすすめ。【商品解説】

目次

  • はしがき
  • 第1章 大和と河内
  • 1 二上山北麓 穴虫から逢坂・関屋の里を歩く
  • 2 近つ飛鳥の里を歩く
  • 3 羽曳野丘陵中央部を歩く
  • 4 河内から摂津へ 中高野街道
  • 第2章 行基の足跡を訪ねて
  • 1 行基と和泉
  • 2 行基と河内
  • 3 行基と摂津猪名野・武庫・兵庫

著者紹介

泉森皎

略歴
〈泉森皎〉1941年大阪府生まれ。関西大学文学部史学科卒。奈良県立橿原考古学研究所附属博物館長等を経て、特別指導研究員。公益財団法人由良大和古代文化研究協会業務執行理事。文学博士。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

近畿人も知らない関連の社寺・遺跡・古道を、考古学者が探訪紹介する恰好の行基足跡ガイド本!

2018/11/13 13:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

奈良時代、近畿圏を中心に造寺・架橋・築堤などの数々の事業を行った高僧行基。行基は郷土の偉人である。行基が地元を中心に行った数多くの事業のなかで、誰が見ても心を打つのは大野寺の土塔である。 古墳のような方鐘形の盛土は、行基の時代の姿を今にとどめている。 土塔の姿を見ていると、行基の強固な精神と信仰の強さを感じとることができる。大野寺土塔から行基の追い求めたものを読みときたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

歴史 ランキング

歴史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。