サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本 全品ポイント5倍キャンペーン ~8/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 26件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

紙の本

好日日記 季節のように生きる

著者 森下 典子 (著)

週に一回、「お茶」の稽古に通って40年。稽古場での会話、稽古中に心の中にわき起こった感情、日々思うことなど、季節とともにめぐる茶道のお稽古の1年を綴った記録。「日日是好日...

もっと見る

好日日記 季節のように生きる

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

週に一回、「お茶」の稽古に通って40年。稽古場での会話、稽古中に心の中にわき起こった感情、日々思うことなど、季節とともにめぐる茶道のお稽古の1年を綴った記録。「日日是好日」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森下 典子

略歴
〈森下典子〉1956年神奈川県生まれ。日本女子大学文学部国文学科卒業。ルポライター、エッセイスト。著書に「日日是好日」「いとしいたべもの」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー26件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (12件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

季節を感じることを喜びとして

2019/08/23 07:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

春夏秋冬、四季は私たちの生活には欠かせません。
 これをさらに細かく区分したのが二十四節気です。
 その起点は「立春」、そこから1年を24で区分していきます。
 よく知られているのは、「立春」「立夏」「立秋」「立冬」と呼ばれる立があって、これが四季をわけることになります。
 それぞれの真ん中にあるのが「春分」「夏至」「秋分」「冬至」です。
 これで8つ。
 あと16ありますが、さていくついえるでしょう。

 樹木希林さんの晩年の出演で話題となった映画「日々是好日」はもともとエッセイスト森下典子さんが2002年に発表した作品で、映画化が契機となってこの作品が執筆されたという。
 『日々是好日』の続編というより、姉妹編ということになろうか。
 『日々是好日』もそうだが、この作品も基本は「お茶の稽古の記録」なのだが、「季節のめぐりの記録」でもある。
 だから、それぞれのタイトルが二十四節気からとられている。
 こうして一年を見ていると、なんと豊かな生活を、それは森下さんだけでなく、等しく私たちも送っていることに気づかされる。
 ふと見上げた空の変化に季節の移ろいを感じる。
 水の音にも、光の長さにも。
 この作品は、そういう季節の仕合せを再認識させてくれるものだ。

 お茶のことは何も知らないが、それにしてもそこに出てくるお菓子のおいしそうなことといったら。
 文章だけでもおいしそうなのに、イラストまでつけられるともうたまらない。
 季節ごとにお菓子が変わるなんて、季節さまさまだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

季節と共に生きる美しさ

2019/03/12 12:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

二十四節気ごとにお稽古の様子が書かれています。部屋のしつらえ、お道具、お茶、お茶菓子、お部屋の日差し、すべてが季節と共にあります。
きめ細かい心配りをしながら、日々を生きることの大切さが、身にしみました。
季節ごとに開き続けたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画も

2018/12/27 01:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大好評だった「日日是好日」の続編とは面白そう!!
本格的にお茶を習ったことはないので、作法とか和の心とか、をこの本から学びたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あたたかな挿し絵も魅力

2019/01/16 04:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みしまなつ - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画化で脚光を浴びた前作の続きです。
前作から歳を経た作者が、日記を紐解く形で過去をなぞっていきます。
森下さんの、何気ない日常のふとした美しさをすくいとる感性、それを表現することばの数々、なによりその感受性が素敵です。
かといって特別なひと、という感じではなく、誰しもが日々、本当は感じていること。
そのひとつひとつに実に色々なことを感じ取って、丁寧に暮らしていくだけで世界はこんなに美しいのだなと感じさせてくれる本でした。

またカラーの挿し絵がほのぼのとかわいらしい。
前作以上に、おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感謝

2018/11/07 11:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紫陽花 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今の自分があることに感謝。分かってはいるのだけれど日々の出来事に揺らいでしまう。こんな本に触れて軌道修正。今に感謝することを思い出させてくれます。巡りゆく四季に添えての茶道具や和菓子のイラストも素敵です。そっと手元に置いておきたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/03/02 10:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/12 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/14 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/03 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/23 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/30 14:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/17 11:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/20 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/05 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/27 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します日本のエッセイ ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。