サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 妊娠・出産・育児の通販
  5. 学びリンクの通販
  6. マンガ脱・「不登校」 起立性調節障害(OD)克服と「だいじょうぶ感」をはぐくむの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マンガ脱・「不登校」 起立性調節障害(OD)克服と「だいじょうぶ感」をはぐくむ
マンガ脱・「不登校」 起立性調節障害(OD)克服と「だいじょうぶ感」をはぐくむ マンガ脱・「不登校」 起立性調節障害(OD)克服と「だいじょうぶ感」をはぐくむ
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/07
  • 出版社: 学びリンク
  • サイズ:21cm/143p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-908555-21-3
コミック

紙の本

マンガ脱・「不登校」 起立性調節障害(OD)克服と「だいじょうぶ感」をはぐくむ新刊

著者 加藤 善一郎 (著・マンガ原作),山口 教雄 (著),河西 哲郎 (マンガ)

小児科臨床の現場で「不登校」に悩む子どもたちとその保護者らと接してきた著者が、起立性調節障害(OD)の克服についてマンガでわかりやすく解説。「だいじょうぶ感」をはぐくむポ...

もっと見る

マンガ脱・「不登校」 起立性調節障害(OD)克服と「だいじょうぶ感」をはぐくむ

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小児科臨床の現場で「不登校」に悩む子どもたちとその保護者らと接してきた著者が、起立性調節障害(OD)の克服についてマンガでわかりやすく解説。「だいじょうぶ感」をはぐくむポイントや、通信制高校の情報等も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

予防に役立つ!
『新しい出発に向けた小児科臨床現場からの贈り物』

不登校の患者さんに長年寄り添って来た専門家による渾身の一冊。
マンガによる臨場感が患者・ご家族の苦しみをありのままに伝える。
関係者の理解を深め解決の糸口となるはず。“子どもの代弁者"からの熱い熱い贈り物。
医療現場と教育現場の連携に役立つこと間違いなし!
《小児科学会会長・慶應義塾大学医学部小児科教授 高橋孝雄先生 推薦の言葉より》

【概要】
本書は小児科臨床の現場で、「不登校」で悩む多くの子どもたちとその保護者・先生方と接してきた著者が、
「不登校」の原因の一つである「起立性調節障害(OD)」、複合する発達特性(ADHDなど)について、
わかりやすいマンガと詳細な解説を元に紹介しています。

第1章から第5章までのマンガでは、朝起きられなくなり、不登校になった主人公・たつやが、
「起立性調節障害」という診断にたどり着き、主治医とのきめ細かい治療を経て「不登校」
から徐々に脱するまでの過程を具体的に丁寧に描いています。

特に、本書では「不登校」を克服する最も大切な鍵として、お子さんの「だいじょうぶ感」という新たな視点が提示され、
さらに親自身の「だいじょうぶ感」の再確認の重要性なども解説されています。

また「起立性調節障害」の子どもたちにも通いやすく理解のある学校として、
大学のような単位制に基づく通信制高校についても説明されています。

【マンガのストーリー】
中学入学した主人公・たつやは部活にも入部し楽しい毎日を送っていました。
ところが中1 のあるころから頭痛やめまいに悩まされるようになります。
特に朝方の体調不良から学校に行けなくなり、やがて「不登校状態」に・・・。
心配した母親は、情報収集やたつやと共に医療機関を回りますが、思うような改善がみられません。
たつやを見る周囲の視線は、「怠け」「甘えてる」など否定的なものばかり。
体調ばかりでなく、気持ちも苦しくなっていくたつや。
ようやく出会った小児神経科の医師から「起立性調節障害」の診断を受け、また本人の特性も指摘され、
次第に「だいじょうぶ感」を取り戻しはじめ、やがて・・・【商品解説】

目次

  • 【目次】
  • はじめに
  • 第1章 うちの子が朝起きられず学校に行けなくなった…
  • 第2章 起立性調節障害って何?
  • 質問! .ODとはどんな病気と理解すればいいですか?
  • 質問! .ネットコントロールはどうやってやったらいいんでしょうか?

著者紹介

加藤 善一郎

略歴
〈加藤善一郎〉1965年岐阜県生まれ。岐阜大学大学院医学系研究科小児病態学教授。同大学大学院連合創薬医療情報研究科構造医学教授。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

子どもの病気 ランキング

子どもの病気のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む