サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/12/6~2022/1/12)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/02
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社新書
  • サイズ:18cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-08080-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

朝鮮属国史 中国が支配した2000年 (扶桑社新書)

著者 宇山卓栄 (著)

朝鮮は歴史的に中国の属国にされてきた。その「歴史的隷属」がどのように朝鮮人の心を蝕み、「精神の卑屈」を生んできたのか、それが長い歴史の中で、今日にまでどう受け継がれている...

もっと見る

朝鮮属国史 中国が支配した2000年 (扶桑社新書)

税込 913 8pt

朝鮮属国史 中国が支配した2000年

税込 913 8pt

朝鮮属国史 中国が支配した2000年

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 9.7MB
Android EPUB 9.7MB
Win EPUB 9.7MB
Mac EPUB 9.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

朝鮮は歴史的に中国の属国にされてきた。その「歴史的隷属」がどのように朝鮮人の心を蝕み、「精神の卑屈」を生んできたのか、それが長い歴史の中で、今日にまでどう受け継がれているのかを読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

【本書の内容】
韓国・北朝鮮というのは、一体どのような歴史を歩んできたのか。それをつぶさに見ていくと、中国からの重圧を受け続けてきたことがわかる。朝鮮半島の地政学的な宿命から、中国に従属してきた朝鮮民族の2000年を通史で概観する。


【目次】
第1章 中国人に生み育てられた朝鮮
-----古代中国、古朝鮮~高句麗・三韓時代    
第2章 「高句麗論争」、朝鮮半島は誰のものか?
-----唐~宋、高句麗~高麗
第3章 なぜ、朝鮮は中国従属への道を歩んだのか?
-----隋~唐、三国時代~新羅
第4章 中国への自虐的卑屈はどのように形成されたのか?
-----宋~元、高麗
第5章 中国が遠隔操作する「第2中国人」とは何か?
-----元末期~明、高麗末期~李氏朝鮮 
第6章 中国への反逆とされたハングル制定
-----明、李氏朝鮮
第7章 秀吉出兵、名ばかりの中国援軍
-----明、李氏朝鮮
第8章 野蛮人にひれ伏す朝鮮王
-----明~清、李氏朝鮮
第9章 中国と癒着していた王妃①
-----清、李氏朝鮮
第10章 中国と癒着していた王妃②
-----清、李氏朝鮮
第11章 中国はなぜ、半島の分断を歓迎するのか?
 -----朝鮮戦争とその後 
第12章 隷属者には、隷属者の論理がある
 -----中国、北朝鮮・韓国の現在 


【著者】
宇山卓栄(うやま たくえい)
1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師を務め、著作家。テレビ、ラジオ、 雑誌など各メディア

で、時事問題を歴史の視点でわかりやすく解説。おもな著書に、『世界一おもしろい世界史の授業』(KADOKAWA)、『経済を読み解くための宗

教史』(KADOKAWA)、『世界史は99%、経済でつくられる』(育鵬社)、『「民族」で読み解く世界史』(日本実業出版社)などがある。
【商品解説】

著者紹介

宇山卓栄

略歴
〈宇山卓栄〉1975年大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。著作家。代々木ゼミナール世界史科講師。テレビなど各メディアで時事問題を歴史の視点で解説。著書に「「民族」で読み解く世界史」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

先人の意見は正しかった

2018/12/02 03:32

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ももたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

大東亜戦争に負けてから、70年あまり。
戦後生まれの私は、田舎育ちだったこともあり、朝鮮人が日本にかくも大量にいることには気づかずに生きてきた。
大学の研究生に李さんという旧王家の女性がいたし、仕事で朝鮮人と接したこともあったが、そのときにはなにも思うことはなかった。

数年前、インターネットを通じてたまたま見た坂東忠信さんの動画から、室谷克実さんらの動画につながり、真実を知ったときの驚きと絶望からは未だに立ち直れていない。

近年、慰安婦問題、徴用工問題などが出てきて、もはや朝鮮人の異常性については、隠す手段もなくなってきた。
戦後の日本人はなんと能天気だったのだろうか。
いや、まともになろうとしても、様々な要因から抑圧されてきたのだ。

それに大きく関わってきた「朝鮮人」とはいかなるものか、そこの背後にいる「支那人」とはいかなるものか。
この真実の歴史に目を瞑ることなく、日本人こそ、向き合わなければならない。

福沢諭吉ら先人が言った「朝鮮人と関わってはいけない」「支那人を信用してはいけない」は、まさに真実であった。

民族性というものは普遍である。そのことをひしひしと感じた良書だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

中国

2019/09/18 20:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在は韓国は、中国大好きなようなので、忠誠心は変わっていなくて、相思相愛でよかったなと思います。いいことですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/04/28 09:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/20 00:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/15 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。