サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0728-29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/10/15
  • 出版社: 九州大学出版会
  • サイズ:20cm/774,21p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7985-0243-4
  • 国内送料無料

紙の本

ヘルダー民謡集

著者 ヘルダー (編),嶋田 洋一郎 (訳)

ヘルダーが生涯をかけて蒐集し、18の言語からドイツ語に翻訳した世界各地の民謡・伝承。ゲーテの「野ばら」や「魔王」の原点となった作品も含む、「民謡集」162篇と補遺15篇を...

もっと見る

ヘルダー民謡集

税込 11,000 100pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ヘルダーが生涯をかけて蒐集し、18の言語からドイツ語に翻訳した世界各地の民謡・伝承。ゲーテの「野ばら」や「魔王」の原点となった作品も含む、「民謡集」162篇と補遺15篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

本書『ヘルダー民謡集』は、ヘルダーが生涯を通じて関心を示しつづけた世界各地の民謡162篇に、彼の死後の1807年に刊行された改訂版『歌謡における諸民族の声』からの補遺15篇を加えたものである。これらはいずれも本邦初訳である。『民謡集』にはヘルダー自身がさまざまな書物から蒐集および翻訳した世界各地の民謡や伝承などが収められており、ゲーテの有名な「野バラ」や「魔王」の原点ともなった作品も含まれている。その内容は、恋愛から戦争に至るまで多岐に及び、およそ人間が直面する生の根源的な諸状況が、特に女性や子どもといった社会的弱者の視点から描かれている。なかでも多く扱われるのが戦争である。たとえばレコンキスタ(再征服)時代のグラナダの内戦を扱ったスペイン語のロマンセからの翻訳「アルカンソールとサイーダ」ではイスラム教とキリスト教の対立が、また英語のバラッドからの翻訳「チェヴィーの狩」では14世紀におけるスコットランドとイングランドの対立が個々の登場人物の視点から生々しく描かれる。

そもそも「民謡」を意味するVolkslied(フォルクスリート)というドイツ語がヘルダーによる造語であり、特に前半のVolkという語をヘルダーは多義的に用いている。すなわちVolkはヘルダーにあって三つの意味を有している。一つは種属に関する名詞として「人間であること、人類」を、もう一つは身分制的観点から「王侯貴族」に対する「一般庶民」を、そして三つ目に地球全体におけるそれぞれの「国民、民族」を意味している。それゆえヘルダーにあっては、地域や時代や身分など人間の個々の属性に束縛されることなく、人間であれば誰でも歌い、自己を表現するということが「民謡」の前提となっている。こうした観点は、当時の啓蒙主義的文学観にあって低俗なものと見なされがちであった「民謡」の地位を見直すとともに、ゲーテの言葉を借りれば「人類の共有財産」としての文学全体に対する新たな理解を要請するものであった。それはまた人類の歴史において、どの時代や民族も公平な視点から考察するヘルダーの歴史哲学と不可分の関係にあり、歌はすべての人間が自らの言語を通じて自己を表現する最も重要な手段として理解される。英語の「バラッド」やスペイン語の「ロマンセ」に続くものとして、あるいはそれらを超えるものとしてヘルダーは「フォルクスリート」に、個別的であると同時に「人類の歌」としての普遍的な意味を持たせようとしている。

『ヘルダー民謡集』はその構成も周到に考えられており、第一部と第二部がそれぞれ三つの巻に分かれ、各巻にはまたそれぞれ24の歌が置かれている。しかもそれらは各時代や地域、あるいは民族ごとに区分されているのではなく、それぞれの巻に種々の時代、地域、民族が巧みに配置されている。その目的の一つは、当時の文学界でまだ規範的な地位を有していた古典古代のギリシアやローマを相対化することにあり、たとえば第二部第二巻では婚礼という同じ主題を扱うギリシア語の歌とリトアニア語の歌が並置されて…【商品解説】

目次

  •    民謡集 第一部
  • 民謡に関する証言
  • 第一巻
  • 1 若い伯爵の歌(ドイツ語)
  • 2 美しいローゼムンデ(英語)
  • 3 病んだ花嫁(リトアニア語)
  • 4 少女の別れ歌(リトアニア語)

著者紹介

ヘルダー

略歴
〈ヘルダー〉1744年モールンゲン生まれ。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。