サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【honto7周年記念】全ストアhontoポイント7倍感謝デー(~5/19)

【honto7周年記念】全ストアhontoポイント7倍感謝デー(~5/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書の通販
  4. 教育の通販
  5. 小学館の通販
  6. 0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 52件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/29
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:21cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-388645-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書

著者 落合陽一 (著)

人生100年時代、どうすれば社会に出た後も学ぶ意欲を持ち続ける人を育てられるのか。教育改革の現状と今後求められる能力の変化をQ&A方式で紹介し、身につけておくべき4つの要...

もっと見る

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書

税込 1,404 13pt

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる学ぶ人と育てる人のための教科書

税込 1,264 11pt

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.3MB 無制限
Android EPUB 8.3MB 無制限
Win EPUB 8.3MB 無制限
Mac EPUB 8.3MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人生100年時代、どうすれば社会に出た後も学ぶ意欲を持ち続ける人を育てられるのか。教育改革の現状と今後求められる能力の変化をQ&A方式で紹介し、身につけておくべき4つの要素の学び方を、実践例をあげつつ解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

落合陽一の本史上最も平易!でも深い

「今のような学校教育はいらない」と語るのは、現代の論客といわれるメディアアーティストの落合陽一氏。
「人生100年時代」に本当に必要な教育とは?デジタルネイチャーの時代に身につけておくべきことは?・・・学び方のヒントがわかる“教科書”です。

「学び始めるのに適正年齢はない」ので、この“ゼロヒャク教科書”は、学生、社会人、子育て中の親、生涯教育について知りたい人・・・あらゆる世代や立場の方に響くものがあるはず。

落合氏自身の幼児期から今に至る軌跡もたどり、時代を牽引する天才がどう形成されてきたかも探ります。

読み解くのに思考体力を要するといわれる落合氏の本の中でも、平易に書かれているので、落合陽一を知る入門書としてもぜひ手に取ってほしい一冊です。【商品解説】

落合陽一の本史上、最易化!でも深い!

現代の論客といわれるメディアアーティストの落合陽一氏があらゆる世代に伝えたい、これからの時代を生き抜くために学んでおくべきこと。

「今のような学校教育はいらない」と語るのは、現代の論客といわれるメディアアーティストの落合陽一氏。
「人生100年時代」に本当に必要な教育とは?デジタルネイチャーの時代に身につけておくべきことは?・・・学び方のヒントがわかる“教科書”です。
「学び始めるのに適正年齢はない」ので、学生、社会人、子育て中の親、生涯教育について知りたい人・・・あらゆる世代や立場の方に響くものがあるはず。
落合氏自身の幼児期から今に至る軌跡もたどり、時代を牽引する天才がどう形成されてきたかも探ります。【本の内容】

著者紹介

落合陽一

略歴
〈落合陽一〉1987年生まれ。東京大学学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。メディアアーティスト。筑波大学准教授、同大学学長補佐。著書に「これからの世界をつくる仲間たちへ」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー52件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

学び方のヒントがわかる教科書です!

2019/01/09 09:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、何歳の人であっても、これからの時代を生きるための「学び方」(学習の仕方)がわかる教科書です。著者は同書の中で、「デジタル時代であり、人生100年時代と言われる今、これまでのような学校教育は必要ない」と断言しています。それに代わって必要な学びとは一体、どういうものなのでしょうか。著者の幼少時代の形経験も踏まえて書かれた画期的な学びの教科書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「いまから先の学び方なぞ、果たして示せるか」というナンセンスさにどこまで向き合えるか。

2019/02/23 09:41

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:IYIY - この投稿者のレビュー一覧を見る

今後ますます情報技術が進化し、AI等の活用方法も変わっていく中で、人間の学び方も着実に変わってゆく。
したがってそれを現時点で「教科書」と銘打つような形で示すことは極めて困難。

示せるとすれば「心構え」であろう。
変わるもの、変わらぬものをどう見極めて、心構えを作っていくか、という内容ならまだメイクセンスすると思う。

この本が(予想を超えて)売れていること自体が、日本における「生涯の学び」への姿勢の課題や薄さを端的に示している。
「だれか、道しるべがほしい」という願望の表れなのだろう。しかし、「生涯の学び」の時代においては、残念ながら、道しるべはそのときそのときで探していくしかない。その冷酷な現実に向き合えるかどうか、この本を手に取って、読者が考えるきっかけとなるならば、この本の意味は十分になると思おう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/11/30 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/14 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/11 13:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/30 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/27 13:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/08 02:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/15 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/17 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/08 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/03 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/05 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/25 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/05 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

教育学・教育思想 ランキング

教育学・教育思想のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。