サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史・地理・民俗の通販
  4. 民俗・文化の通販
  5. 駒草出版の通販
  6. 奉納百景 神様にどうしても伝えたい願いの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

奉納百景 神様にどうしても伝えたい願い
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/30
  • 出版社: 駒草出版
  • サイズ:21cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909646-11-8

紙の本

奉納百景 神様にどうしても伝えたい願い

著者 小嶋 独観 (著)

こんな祈願法見たことない! 錆びたハサミ(縁結び)、釘を打った男根(浮気防止)、紙で作ったスマホ(祖霊送り)…。日本各地の一般にはあまり知られていない奇妙な奉納習俗と、そ...

もっと見る

奉納百景 神様にどうしても伝えたい願い

税込 1,620 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

こんな祈願法見たことない! 錆びたハサミ(縁結び)、釘を打った男根(浮気防止)、紙で作ったスマホ(祖霊送り)…。日本各地の一般にはあまり知られていない奇妙な奉納習俗と、その理由や起源を豊富な写真と共に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

寺社に奉納される「不思議な“呪物”」の真実
あなたはこんな奉納物、見たことありますか!?

錆びたハサミ[縁結び]、釘を打った男根[浮気防止]、女性の髪の毛[病気平癒]、花嫁人形[幼年で亡くなった息子へ]、御神木に打ち付けた鎌[子宝祈願]、朱塗りの猿[安産祈願]、ハシゴ[おねしょ封じ]、紙で作ったスマホ[祖霊送り]……

232ページオールカラー、写真多数。
日本全国84箇所の「知られざる奉納習俗」を、現地取材の臨場感とともに綴る。

【メディアで続々紹介!】
「朝日新聞(書評)」2019/2/2、「産経新聞」2019/2/10
「週刊朝日(グラビア)」2019年2月8日増大号

<目次>
第1章 縁結びと縁切り
縁切り・縁結びをつかさどる姥神様/日本最恐の縁切りスポット/神木に鎌を打ちつける祈願作法 …ほか

第2章 なんでも供養
屠畜された魂を弔う極彩色の山/「鮭千本供養」へ駆り立てる人間の業/身寄りのない墓石が蝟集する奇景/最果ての神域に集められた“神様の墓場” …ほか

第3章 病と奉納
手型、足型を神に差し出す/「病の根を切る」鎌の奉納/「手の病」の神として崇められた平将門/刀を捧げて咳止めを祈願する聖地 …ほか

第4章 生贄という作法
離島の神社に積まれた大量の“鹿の角”の謎/3000の黒髪が捧げられた奇跡の聖水/山の神に捧げられた無数のシシ骨 …ほか

第5章 生と性 -生命誕生の神秘と畏れ-
犠牲となった若き御霊に捧げる男根群/真っ赤なお股の「下の神」の由来とは/男根に釘打ち浮気止め祈願 …ほか

第6章 死者供養の諸相
死者の赴く山で展開される追悼の流儀/新仏のためにお札を貼って回るフシギな習俗/大霊場に奉納される知られざるモノたち …ほか

第7章 あの世への想像力
「理想の死後世界」を描き奉納する習俗/亡くなった子のために奉納される冥婚絵巻/奉納人形による死後の仮想結婚

第8章 意味の地平線を跳び越えた文字たち
度肝を抜く「めめめめめめめめめ…」の呪願/憑依霊の正体が明かされた?卒塔婆/見る者を異次元へと誘う謎の文字群 …ほか

第9章 稲荷信仰の裏側にあるもの
赤鳥居と「お塚」が無数に織りなす信仰の坩堝/GHQをもビビらせた稲荷神の霊験/神社の規模を超越した鳥居パワー …ほか

第10章 時代とともに変化する奉納物
願いはただひとつ「宝くじ当籤」!! /インスタ映えする多彩な「くくり猿」/ヤンママ風にデコられたおっぱい絵馬 …ほか【商品解説】

著者紹介

小嶋 独観

略歴
〈小嶋独観〉ウェブサイト『珍寺大道場』道場主。神社仏閣ライター。著書に「珍寺大道場」「ヘンな神社&仏閣巡礼」「考える「珍スポット」」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人生観、死生観まで考えさせられる。

2018/12/03 09:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:浦辺 登 - この投稿者のレビュー一覧を見る

科学の時代といわれながら、「御朱印帳」を手に神社仏閣を訪れる人は多い。四国八十八か所巡りの全国版とでもいうべきか。
 単なる、オタクの世界での御朱印集めだけではないものがあるのでは。
 
 本書のページをめくりながら、人の願い、祈りは様々。
 そして、それが、独自に存在していることに大きな驚きだった。表紙の写真からして、ご神木に鎌が撃ち込まれた物。誰が、どんな願いで、いつ、こんな風習になったのか。

 哀れだったのは、食肉牛として飼育された牛の鼻輪が奉納されている写真。牛の生命をいただいて、人は生きている。欧米では「アニマルウェルフェア」といって、家畜をストレスなく、そして、無用な圧力をかけない。死に尊厳をという思想が広がっている。
 しかし、日本では、さらに、それを上回る「奉納」という形での尊厳が続けられている。この山となす牛の鼻輪の写真は、世界に発信して良い。生き物の生命をいただくということ。それに対する感謝の念を抱いていること。これは、クジラ漁で生計をたててきた漁師たちが「クジラ塚」を立てて、慰霊するのと同じだ。

 人間は死ねば、墓場へ行くと思うが、その墓石の墓場があることにも驚く。
 物質的に、豊かに、欧米に追い付け追い越せで生きてきた近代の日本人。
 しかし、人間は死ねば、自然に還る。死生観というものを振り返らせる一書でもある。文章、写真から、著者が何を読者に訴えているのかを感じ取れる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/03/22 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/17 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。