サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2019/3/11~4/8)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. 金剛出版の通販
  6. 小中学生のための障害用語集 みんなに優しい学校と社会を願っての通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

小中学生のための障害用語集 みんなに優しい学校と社会を願って
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2019/03/05
  • 出版社: 金剛出版
  • サイズ:21cm/156p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-7724-1647-4
専門書

紙の本

小中学生のための障害用語集 みんなに優しい学校と社会を願って新刊

著者 柘植雅義 (編著),『インクルーシブ教育の未来研究会』 (編著)

小中学生向けに、障害に関する用語を精選して取り上げ、両面見開きでわかりやすく解説。用語は「あいうえお順」に掲載し、全ての漢字にフリガナを付す。人物伝、問題集も収録。【「T...

もっと見る

小中学生のための障害用語集 みんなに優しい学校と社会を願って

税込 2,376 22pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小中学生向けに、障害に関する用語を精選して取り上げ、両面見開きでわかりやすく解説。用語は「あいうえお順」に掲載し、全ての漢字にフリガナを付す。人物伝、問題集も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

〈本のねらい〉
この本は、小学生や中学生向けの「障害」に関する大事な内容を集めて分かりやすく説明したものです。障害について学ぶ本ですが、「自分のことをもっと良く知るための本」でもあります。
〈皆さんへのエール〉
今、日本では、障害があってもなくても、全ての人がお互いを大切にして支え合っていく学校や街を目指しています。そして、そのような考え方は、アメリカや韓国やイタリアやノルウェー等、多くの国でも同様で、「インクルーシブな学校や社会を作っていこう」としています。
そして、そのような学校や街や社会にしていくために、大人だけでなく、ぜひ皆さんも応援してほしいと思います。小学生へのエール(毎日小学生新聞2017年5月5日号)や、中学生・高校生へのエール(中公新書『特別支援教育』(2013))を書いてきました。この本も、正に、皆さんへのエールです。
〈本の特色〉
障害に関わる重要で基本的な用語を取り上げ、小学生や中学生向けにわりやすくコンパクトに説明しました。何かを調べるために辞書や辞典のように使っても良いですが、物語や小説のように読み物のように読んでも楽しいようにしました。そうすることで、一つ一つの用語(言葉)の、背景や意図なども理解しやすくなると考えました。さらに、巻末に付録として、この分野で功績を上げた有名な人物を国内外から集めて紹介しました。まずは、この付録から読んでいって、分からない用語(言葉)が出てきたら、それを調べてみる、という方法も良いでしょう。
〈この本を作った人〉
私(柘植雅義)が働いている筑波大学の研究室に置かれた、『インクルーシブ教育の未来研究会』が、この本を作りました。本の企画の段階から原稿執筆まで関わりました。皆さんのお兄さんやお姉さんのような年齢の人々もいます。この研究室では、障害のある子どもや大人が、誰もが豊かに学び幸せに生活していける学校や街を作っていくには、どうしたらよいか、について難しい研究を一生懸命にしています。
〈本を読んでみて〉
この本を読んでみて、面白かったこと、もっと知りたいと思ったことを、教えてくれると嬉しいです。そして、皆さんが、「インクルーシブな学校や街」に向けて、どんなことを始めたか、教えてください。【商品解説】

著者紹介

柘植雅義

略歴
〈柘植雅義〉筑波大学教授(人間系知的・発達・行動障害学分野)。博士(教育学)。日本LD学会理事長。日本心理学諸学会連合理事。内閣府障害者政策委員会委員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

小中学生向けの「障害」に関する大事な内容を解説した書です!

2019/03/05 08:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、小中学生を対象に「障害」についての重要な内容をわかりやすく、簡潔に纏めた用語集です。今、インクルーシブ教育という世界的な潮流があり、通常の学校、学級においても様々な障害やニーズをもった人たちが一緒に学ぶ機会が増えています。そうした状況において、「障害」を他人事と考えることなく、身近なものとして考えていくための書でもあります。また、同書を読むと、自分自身についてももっとよく考えられるようになる一冊でもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。