サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 新書の通販
  5. 幻冬舎の通販
  6. 幻冬舎新書の通販
  7. 大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられたの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/11/30
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎新書
  • サイズ:18cm/242p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-98522-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書)

著者 井上章一 (著)

ドケチでがめつい、熱狂的阪神ファン、芸能人顔負けのおばちゃん…。大阪は、ほんとうに大阪的か? ステレオタイプ化された大阪像の謎を解く。『産経新聞』大阪夕刊連載を改題、加筆...

もっと見る

大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた (幻冬舎新書)

税込 880 8pt

大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた

税込 836 7pt

大阪的 「おもろいおばはん」は、こうしてつくられた

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.7MB 無制限
Android EPUB 5.7MB 無制限
Win EPUB 5.7MB 無制限
Mac EPUB 5.7MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ドケチでがめつい、熱狂的阪神ファン、芸能人顔負けのおばちゃん…。大阪は、ほんとうに大阪的か? ステレオタイプ化された大阪像の謎を解く。『産経新聞』大阪夕刊連載を改題、加筆修正し新書化。【「TRC MARC」の商品解説】

大阪と聞いて何を思いうかべるだろうか? 芸人顔負けのおばちゃん、アンチ巨人の熱狂的阪神ファン、“金もうけとど根性”の商売人……しかしそれらは東京のメディアが誇張し、大阪側も話を盛ってひろがった、つくられた大阪的イメージだ。「おもろいおばはん」の登場は予算のない在阪テレビ局が素人出演番組を安く量産した結果だし、阪神戦のテレビ中継がまだない一九六〇年代、甲子園球場は対巨人戦以外ガラガラだった。ドケチな印象はテレビドラマが植えつけたもので、「がめつい」は本来、大阪言葉ではなかった。多面的な視点から、紋切型の大阪像をくつがえす。
【本の内容】

著者紹介

井上章一

略歴
〈井上章一〉1955年京都府生まれ。国際日本文化研究センター教授。専門の建築史・意匠論のほか、風俗史、美人論、関西文化論など広い分野の発言で知られる。著書に「京都ぎらい」他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

東京のメディアが誇張し、大阪側が話を盛ってつくられた大阪的イメージを多面的な視点から、紋切型の大阪像をくつがえす。

2018/12/05 12:44

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大阪と聞いて何を思いうかべるだろうか?ドケチでがめつい、熱狂的阪神ファン、芸人顔負けのおばはん……は本当に「大阪的」なのか? ベストセラー『京都ぎらい』の井上センセイが、今度は、紋切り型の大阪像を楽しく鮮やかにくつがえします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なるほど

2019/02/26 07:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドングリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事柄大阪には頻繁に行くがやはり関東とは違う県民性がある。本書はそれを入念に解き明かしている。面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ステレオタイプの大阪論にメス

2019/09/01 17:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:donden - この投稿者のレビュー一覧を見る

従来の猥雑とした大阪へのイメージを歴史的背景と著者独自の解釈により覆していく挑戦作です。
是非東京のテレビ局のプロデューサー辺りに読んでもらいたいですね(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

フィクションで固められた大阪のイメージを正す

2019/02/20 15:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パミチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は本書で「下品」・「がめつい」・「エロい」・「阪神タイガース」などとといった言葉で代表される大阪のイメージを一つ一つ覆している。小生は大阪市内で生まれ育ったが、大阪の人間は両親のことを「おとん」とか「おかん」とかとは誰も言わないし、大阪市内を歩いても「ヒョウ柄」の服を着た女性には未だかって出会ったことがない。「儲かりまっか?」が大阪商人の挨拶言葉として一般に流布されているが、そのような挨拶も聞いたことがない。「おとん」「おかん」という言葉は吉本のお笑い芸人がどこの方言かわからない言葉を面白おかしく流布したものであり、「ヒョウ柄」の女性はテレビ局が、また「儲かりまっか?」は劇作家が創作したものである。本書もそのような大阪のイメージはフィクションである事を指摘しているが、残念なのは本来の上方文化(浄瑠璃・食文化・人情等)には触れておらず「大阪的」という題にしては今一つ期待外れである。本書は新聞の連載を改題しまとめたものであるだけに限界を感じざるを得ない。著者には今後是非、上方文化をテーマにした本格的な「大阪論」を著してもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ステレオタイプ

2019/01/26 07:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaz_p206 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大阪にまつわるステレオタイプなイメージがどのようにしてできあがったのか?大阪愛(?)をもって検証。時代小説によくでてくる「食の大坂」から、現在の「食いだおれ」への変遷や、阪神タイガースの人気の成り立ちの考察が面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大阪ヨイショ本

2020/01/26 16:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

「大阪のおばちゃん」「阪神ファン」「食いだおれ」「ビリケン」「大阪弁」等を切り口に、今の大阪のイメージが、いかなる経緯で形作られたかを、丁寧に分析した大阪本。例えば、芸人顔負けのおばちゃんのイメージが流布したのは1980年代だったり、1960年代までは阪神ファンは大阪でも少数派だったり、1950年代初頭は疑似大阪弁が流行していたりと、意外な事実に驚きました。全般に「大阪」をヨイショしている内容でしたが、愚痴の集大成である「京都ぎらい」よりは面白かったです。

 ところで、「金銭がらみのせちがらい話をするときに、大阪風を装う関東者がいる」とのことですが、先日、中井貴一が、インタビューの際に突っ込みのところだけ大阪弁で話して笑いを取ろうとしているのを見て、私は違和感を通り越して嫌悪感を抱きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大阪

2019/09/12 19:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビなどを見ていると、こんなおおさかのおばちゃん今時いないよなと思うことが多い。いてほしいという他県の願望だな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/01/02 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/03 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/11 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/28 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/03 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/18 18:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/12 09:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/04 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一般 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。