サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1007-10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 43件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/12/27
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社新書
  • サイズ:18cm/183p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-08130-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

発達障害グレーゾーン (扶桑社新書)

著者 姫野 桂 (著),OMgray事務局 (特別協力)

発達障害の傾向はあっても診断がおりない人がいる。悩みを抱えたまま社会で生きる「グレーゾーン」の人たちに、自らも発達障害者であるルポライターが迫る。当事者たちが考えた役立つ...

もっと見る

発達障害グレーゾーン (扶桑社新書)

税込 902 8pt

発達障害グレーゾーン

税込 902 8pt

発達障害グレーゾーン

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 6.5MB
Android EPUB 6.5MB
Win EPUB 6.5MB
Mac EPUB 6.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

発達障害の傾向はあっても診断がおりない人がいる。悩みを抱えたまま社会で生きる「グレーゾーン」の人たちに、自らも発達障害者であるルポライターが迫る。当事者たちが考えた役立つライフハックも紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

徹底した当事者取材!発達障害の認知が広まるなかで増える「グレーゾーン」に迫る

近年、NHKが特集するなど話題になることが多い「大人の発達障害」。
「学生時代は大丈夫だったのに、社会に出たらミスばかりする」
「雑談が苦手で、周りから“空気が読めない人”と言われてしまう」
「衝動的にカッとなったり、一か所にジッとしていられない」
そういった悩みを抱えた人が今、「自分もそうかも?」と専門外来に殺到し、病院によっては数か月待ちという状況すら生まれています。

しかし、発達障害の“傾向”を指摘されながら、正式な“診断”には至らない「グレーゾーン」と呼ばれる人たちが相当数いるのをご存じでしょうか。彼らの多くは「クローズ就労(=会社には隠した状態)」で働き、「家族や友人にもなかなか理解してもらえない」という困難を抱えたまま暮らしています。そして、「自分もそうかも?」と思う人は、かなりの確率でこのグレーゾーンに当てはまる可能性があるのです。

「結局、どんな医者に診てもらったかで発達障害かどうかが決まっちゃう」(当事者談)

今では発達障害に関してさまざまなコンテンツが生まれていますが、グレーゾーン(成人)にフォーカスしたものは、ほぼありませんでした。そこで著者の姫野桂さんは「グレーゾーンを可視化する」という試みを始めます。当事者インタビューや当事者会への参加、精神科医、就労支援団体などへの取材を通じて、グレーゾーンとは何か?なぜこれほどまでに生きづらさを抱えるのか?を解き明かしていきます。

また、本書ではこれまで著者が見聞きした、発達障害の当事者やグレーゾーンの人が実践する「ライフハック」も収録しています。発達障害について知りたい人や、発達障害らしき症状に悩んでいる人にとって、少しでも生活向上のヒントになってくれたらうれしいです。

=============【著者プロフィール】=============

姫野 桂
フリーライター。1987年生まれ。宮崎市出身。日本女子大学文学部日本文学科卒。大学時代は出版社でアルバイトをし、編集業務を学ぶ。卒業後は一般企業に就職。25歳のときにライターに転身。現在は週刊誌やウェブなどで執筆中。専門は性、社会問題、生きづらさ。猫が好き過ぎて愛玩動物飼養管理士2級を取得。著書に『私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音』(イースト・プレス)

特別協力/OMgray(オムグレイ)事務局
軽度の発達障害特性に悩む人の当事者会「ぐれ会!」や「グレーゾーンのための問題解決シェア会」を運営する。同会が立ち上げたイベントにはこれまで400人以上が参加。代表のオム氏は支援機関などに呼ばれて講演活動も行う
【商品解説】

軽度の発達障害の特徴があるが正式な診断が下りていない、なんとか日常生活は送れている発達障害「グレーゾーン」の人へ向けた内容。【本の内容】

著者紹介

姫野 桂

略歴
〈姫野桂〉1987年生まれ。宮崎市出身。日本女子大学文学部日本文学科卒。一般企業を経て、フリーライター。週刊誌やWebなどで執筆。著書に「私たちは生きづらさを抱えている」など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー43件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

グレさん

2019/09/29 22:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者によれば、近年は「発達障害ブーム」なのだそうです。確かに発達障害に関する書籍やテレビ番組をよく見かけます。
その中で、普通としては生きづらさを抱え、かといって発達障害と診断されないグレーゾーンに位置する人々(著者が言うところの「グレさん」)にスポットを当てた一冊。
このような問題に悩む人には、一つの参考になる本だと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

白、黒、そしてグレー

2019/05/05 21:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:積ん読太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私自身、心療内科にかかっている。そこで担当の先生から、広汎性発達障害の傾向がみられる、と指摘された。そして「確定診断ではありません」と補足された。まさにグレーゾーンそのもの。世の中、グレーゾーンの方、大勢いるよね。きっと。多分。。。
世界が複雑になるのにあわせ、仕事も複雑になる。人は複雑さに適応できないでいるように思える。でも、この本では、一部のグレーゾーンの方が、現状をうけとめ、積極的に対応している姿が描かれている。みなさん、それぞれの立場で頑張っているんだなと、ちょっとはげまされる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかりやすい

2019/02/13 09:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人の発達障害について、わかりやすく解説されていてよかったです。グレーゾーンの人にとっては、可視化が大切なのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

思わず頷くこと多数

2019/05/17 20:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:WNBA - この投稿者のレビュー一覧を見る

私自身グレーゾーンと言われた経験があるので購入した。
グレーゾーンである自分にとって"あるある"な人物が何人も登場したり、当事者でなければなかなか理解できない辛さや苦悩が言及されており、その度に強く共感し、予想以上に早く読み進めることができた。
ただ、そこまで専門的なことは書かれていないのでそれ目当てで購入すると落胆するかもしれない。私の場合は半ばエッセイのような感覚で読んでいた。文章自体は分かりやすいので、前知識の少ない人が読むには向いてるかも。
WAISがあくまで判断材料の一つでしかないというのは大きな発見だった。目次にもある「正直、発達障害の診断の診断をもらった人がうらやましいです」という言葉が忘れられない。これに強く共感する当事者は私だけではないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/01/30 01:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/04 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/01/12 15:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/01 02:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/11 11:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/01 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/30 06:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/02 10:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/13 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/06 18:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/22 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。