サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 勉強法 AtoZ -効率的な学習方法から食事まで- ポイント5倍キャンペーン  ~4/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 医学の通販
  4. 医学の通販
  5. 日本評論社の通販
  6. 愛着障害としてのアディクションの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:医療従事者
  • 発売日:2019/01/17
  • 出版社: 日本評論社
  • サイズ:21cm/309p
  • 利用対象:医療従事者
  • ISBN:978-4-535-98458-5
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

愛着障害としてのアディクション

著者 フィリップ・J・フローレス (著),小林桜児 (訳),板橋登子 (訳),西村康平 (訳)

アルコールや薬物、ギャンブル・セックスなどのアディクション(依存症)という精神障害の、発症から回復に至る過程全体を、人と人との関係性、すなわち愛着関係と自己愛の病という視...

もっと見る

愛着障害としてのアディクション

税込 3,300 30pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アルコールや薬物、ギャンブル・セックスなどのアディクション(依存症)という精神障害の、発症から回復に至る過程全体を、人と人との関係性、すなわち愛着関係と自己愛の病という視点から説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

アルコールや薬物、ギャンブル・セックスなどのアディクションを人間関係の病と捉え、豊富な症例をもとに治療の本質を描き出す。

本書の特徴は、アルコールや薬物、ギャンブル、あるいはネットやゲームなどの
アディクション(依存症)という精神障害の途中経過で、確かに脳の障 害が一
定の役割を果たしていることを認めつつも、発症から回復に至るアディクション
の過程全体を脳細胞や遺伝子のお話ではなく、人と人との関係 性、すなわち愛
着関係と自己愛の病という視点から説明しようと試みている点にある。そして個
人心理療法ならびにグループ療法、あるいは自助グルー プの本質と、そのア
ディクション臨床における有効性について、読む者に答えを与えてくれている。
(中略)ボウルビィの愛着理論とコフートの自己心 理学という2つの理論が紡
ぎ出す概念を巧みに織り込みながら、著者は「人間関係の病としてのアディク
ション」という壮大なタペストリーを、私たち 読者の目の前に映し出してくれ
るのだ。(中略)しかし本書の最大の魅力は、実は理論にあるのではない。本書
はアディクションに関する抽象的な心理 理論の本なのではなく、徹頭徹尾、臨
床の本なのである。読み進んでみれば、心理理論の話が少しややこしくなってき
たな、と思った頃には必ず理論を よりよく理解するための一助となるような具
体的な患者の病歴が提示されたり、患者との面接場面が語られたりすることに読
者は気づくであろう。一人 ひとりの患者は実に生き生きと描写され、面接での
やりとりも非常にリアルで人間味に溢れており、フローレス博士がいかにアディ
クションの臨床家と して抜群のセンスをもっているかがわかるのだ。(「訳者
あとがき」より。一部改変)【商品解説】

目次

  • 第1章 愛着障害としてのアディクション
  •     愛着理論と自己心理学  
  •     クロス・アディクション  
  •     愛着障害としてのアディクション 
  •     複合アディクションの精神力動 
  • 第2章 愛着関係の障害がもたらすもの
  •      ーー対処行動としての物質乱用

著者紹介

フィリップ・J・フローレス

略歴
臨床心理士

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2019/08/15 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。