サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

【HB】丸善×hontoブックツリー  丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 技術・工学・農学の通販
  4. エネルギー・インフラの通販
  5. 論創社の通販
  6. フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2019/03/04
  • 出版社: 論創社
  • サイズ:210×148mm/376ページ
  • ISBN:978-4-8460-1786-6
  • 国内送料無料

紙の本

フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方新刊

著者 ピーター・ヴァン・ネス (編著),メル・ガートフ (編著),生田目学文 (訳)

"東アジアの原子力に未来はあるかーー 福島の原発事故を受け開催された、原子力エネルギーをめぐる二つの重要な国際会議の成果。オーストラリア、シンガポール、アメリカ、台湾、フ...

もっと見る

フクシマの教訓 東アジアにおける原子力の行方

4,104(税込)

ポイント :38pt

価格は予価のため、お支払額が変更となる場合がございます。

紙の本を予約購入する

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

"東アジアの原子力に未来はあるかーー
福島の原発事故を受け開催された、原子力エネルギーをめぐる二つの重要な国際会議の成果。オーストラリア、シンガポール、アメリカ、台湾、フランス、カナダ、スコットランド、日本から、ノーベル平和賞ICAN創設者をはじめとする核問題の専門家が参加。各国の原子力政策、原発推進の真のコスト、ポスト原子力の未来等、東アジアにおける原子力の現状と課題を浮き彫りにする。オーストラリア国立大学との共同出版。
"【商品解説】

目次

  • "序章 アジアにおける原子力エネルギー(メル・ガートフ)
  • 第1章 福島原発事故以降における日本の原子力政策の諸問題(鈴木達治郎)
  • 第2章 フランスという例外(クリスティーナ・スチュアート)
  • 第3章 エネルギー助成(ダグ・コプロウ)
  • 第4章 新標準? 中国における核エネルギーの将来性の変化(M・V・ラマナ、エイミー・キング)
  • 第5章 韓国原子力産業の政策と慣行への反対運動(ローレン・リチャードソン)
  • 第6章 統制か操作か? 台湾における原子力発電(グロリア・クアン=ジュン・スー)
  • 第7章 ASEANにおける原子力協力関係の拡大(メリー・カバレロ=アンソニー、ジュリウス・セザール・I・トラヤーノ)
  • 第8章 電離放射線が健康に与える影響(ティルマン・A・ラフ)
  • 第9章 原子力とその生態学的副産物(ティモシー・A・ムソー、 アンダース・P・モラー)

著者紹介

ピーター・ヴァン・ネス

略歴
"ピーター・ヴァン・ネス(Peter Van Ness)
オーストラリア国立大学(ANU)国際関係学部に客員研究員として所属するとともに、東アジアにおける原子力を論じた本プロジェクトでとりまとめ役を果たした。中国の外交政策およびアジア太平洋地域の国際関係の専門家。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

原子力 ランキング

原子力のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。