サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 自然科学・環境の通販
  4. 地球科学・気象の通販
  5. 築地書館の通販
  6. 第6の大絶滅は起こるのか 生物大絶滅の科学と人類の未来の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

第6の大絶滅は起こるのか 生物大絶滅の科学と人類の未来
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/02/19
  • 出版社: 築地書館
  • サイズ:20cm/380p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8067-1577-1
  • 国内送料無料

紙の本

第6の大絶滅は起こるのか 生物大絶滅の科学と人類の未来

著者 ピーター・ブラネン (著),西田 美緒子 (訳)

【ニューヨークタイムズ紙エディターズ・チョイス(2017年)】地球誕生以来、5回、地球上のほぼ全ての生物が死滅した。なぜ生物大量絶滅は起きたのか? 科学ジャーナリストが、...

もっと見る

第6の大絶滅は起こるのか 生物大絶滅の科学と人類の未来

税込 3,520 32pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ニューヨークタイムズ紙エディターズ・チョイス(2017年)】地球誕生以来、5回、地球上のほぼ全ての生物が死滅した。なぜ生物大量絶滅は起きたのか? 科学ジャーナリストが、様々な分野の研究者に会い、現地調査に加わった経験をもとに、大量絶滅時の地球環境の変化を生き生きと描く。【「TRC MARC」の商品解説】

各紙誌大絶賛!

ニューヨークタイムズ紙エディターズ・チョイス受賞(2017年)

フォーブスのベストブック・トップ10(2017年環境・気候・保全部門)

地球の未来について多くのことを教えてくれる、遠い過去への、驚くべき旅
――ガーディアン紙

洞察力、緊迫感、説得力にあふれている。
重要な教えを説き、過去に起きたことをよりよく理解すれば、
われわれがこれから進むべき道を決めるのに、
どれだけ役立つかという論拠を示している。
――ボストン・グローブ紙

思わず引きこまれてしまう。
ブラネンは失われた世界を生き生きと描き出すのが得意だ。
――ザ・ニューヨーカー

意義深い本だ――過去と現在を効果的に結びつけ、未来を予測し、気候変動に直面しながら何もしない現状に警告を発する。
――パブリッシャーズ・ウィークリー

ブラネンは、オウムガイが支配したオルドビス紀の世界をよみがえらせる名手であり、学術論文の化石のように硬い文章に生命を吹きこんで、わかりやすく説明する名手でもある。
――ニューヨーク・タイムズ紙
---------------------------------------------------------------------------------------------------
地球誕生以来、5回、地球上のほぼすべての生物が死滅した。
なぜ生物大量絶滅は起きたのか?
気鋭の科学ジャーナリストが、
地質学・古生物学・宇宙学・地球物理学などの科学者に直接会い、
現地調査に加わり、化石を掘り起こし、
大量絶滅時の地球環境の変化を生き生きと描く。
そして今、気候変動の引き金をひきつつあるわれわれ人類は、
過去の大量絶滅から何が学べるのか――【商品解説】

目次

  • 序章
  • 第1章 物語の始まり
  • カンプリア燥発が引き起こした最初の大量死
  • 海水中の酸素量の急激な増加
  • 第2章 オルドビス紀末の大絶滅【4億4500万年前】
  • 北アメリカで一番化石が豊富な場所
  • 4億5000万年前の海底で化石採集
  • オルドビス紀の海と大陸

著者紹介

ピーター・ブラネン

略歴
〈ピーター・ブラネン〉ボストン大学卒業。惑星科学を専門とする科学ジャーナリスト。「第6の大絶滅は起こるのか」で2017年ニューヨークタイムズ紙エディターズ・チョイス受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2019/06/21 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。