サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/03/16
  • 出版社: PHP研究所
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-84259-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

労働2.0 やりたいことして、食べていく

著者 中田敦彦 (著)

働くとは何か、稼ぐとは何か。自分の可能性はどこにあるか、どのように見つけるか。そのきっかけのつかみ方から、具体的ノウハウ、次代につながる展望まで、オリラジ・中田敦彦が語る...

もっと見る

労働2.0 やりたいことして、食べていく

税込 1,540 14pt

労働2.0

税込 1,300 11pt

労働2.0

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 26.9MB
Android EPUB 26.9MB
Win EPUB 26.9MB
Mac EPUB 26.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

働くとは何か、稼ぐとは何か。自分の可能性はどこにあるか、どのように見つけるか。そのきっかけのつかみ方から、具体的ノウハウ、次代につながる展望まで、オリラジ・中田敦彦が語る。『THE21』連載を加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

一つの職種、一つの会社、一つの場所にとらわれないこと。
一つの場に「雇われる」だけでなく、「雇う」視点も取り入れ、随時変化と進化をしながら「やりたいこと」を実現させて、食べていくこと。
そんな新時代の働き方を、私は「労働2・0」と名付けたいと思います。
皆さんはもっと自分らしく、楽しく働くことができます。(「はじめに」より)

<本書の内容>
はじめに―誰もがやりたいことで、食べていける 
 
第1章 やらされ仕事で、一生を終えるな!
――脱・歯車の道 
最初は組織の「歯車」でいい 
やりたいことが通らない理由は準備不足 
言われてないことをやりまくるやつが出世する 
優秀な人ほど、超速でノウハウを吸収して辞めていく 
「てっぺん」よりも、自分のいるべき場所に向かえ 
仕事とは、「人に役立つ暇つぶし」 

第2章 「やりがい至上主義」「コンテンツ至上主義」にとらわれるな!
――「働き方」にまつわる思い込み 
日本人は「経営者教育」が足りない 
「やりがい」だけでは、いずれ疲弊する 
「損する職人」になっていないか? 
長時間労働はちっとも偉くない 
社会が作り出したイメージを追っても意味がない 
何をやりたいのか? なぜやりたいのか? 
仕事は、いつか飽きる 

第3章 「やりたい人×できる人」が奇跡を起こす!
――強みの見つけ方と活かし方 
「人との違い」はすべて才能 
空腹の状態で自分の「冷蔵庫」を覗け!
「そこそこ」の個性が組み合わさると、「逸材」に化ける 
弱点は、裏返せ! 
「やりたい人」と「できる人」、君はどちらになる? 
人の才能は、顕微鏡で観察し、ピンセットで分解するように引き出す 
「すごい武器」はいらない。足元の石を拾って投げろ! 

第4章 プロ崇拝などナンセンスだ!
――"Just Do It."のすすめ 
お金をもらえたら、その時点で「プロ」
やりたいことを言え! 言ったらやれ! 
小さな成功体験の積み重ねが、コンテンツを強化する 
恥をかけ! 
仕事を振る前に、自分で試せ 
商品の質は「ストーリー」でカバーできる 
他業種だからこそ、非常識なアイデアを押し通せる 

第5章
時代を読み、利益を生み出せ!
――中田式・アイデア発想法 
毎日の消費行動に、ビジネスのヒントが潜んでいる 
アイデアはすごくない 
SNSでは真実を語れ! 
成功例は素直にリスペクトせよ 
嫌い、苦手? だからこそ、リスペクトだ! 
書を捨てよ、海外に出よ! 
今年はまだ、誰のものでもない 

おわりに――戦士が勇者になる日 【商品解説】

「全サラリーマンに告ぐ、いますぐ労働をアップデートせよ!」。シャアリングで仕事発注、SNSでバイト募集、オンラインサロンで副業……。どんな組織にいても実践可能な「最強のビジネス論」。【本の内容】

著者紹介

中田敦彦

略歴
〈中田敦彦〉1982年生まれ。慶應義塾大学在学中に藤森慎吾とオリエンタルラジオを結成。オンラインサロン『NKT Online Salon』を開設。アパレルブランド「幸福洗脳」を立ち上げる。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

あっちゃん、カッコイ~

2020/02/14 08:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すぎむら - この投稿者のレビュー一覧を見る

オリラジの中田氏の本。非凡?な才能で色々なことをやるヒットメーカー…の様に感じる。文章は単純だけど、自信満々なあの顔が浮かんで、力強く感じてしまうのは気のせいかな?
そして、自分の性格で、「否定」の方向でものを言うと、思った以上にキツくなり、誰かを怒らせたり傷つけたりしてしまうけど、理屈っぽくてズバズバ言う特性を、「肯定」的な言葉で活かしていけば、人を励ましたり、新しい視点を提供することができると、言っており、まさしく「短所」を「長所」に置き換えている例だと思う。
また、教育改革実践派 藤原和博さんの「100人に一人」程度の特徴を3つほど重ねれば、「100万人にひとりの人材」になると言うのもなるほどと思える。ポイントは、重ねないと意味が無いので、どうにか、自分につなげてみたい!
とにかく、あっちゃん、カッコイ~!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/03/22 07:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/19 14:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/05 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/21 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/14 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/03 20:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/26 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/02 00:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/02 13:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/25 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/18 09:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/21 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/12 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/06 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。