サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史・地理・民俗の通販
  4. 民俗・文化の通販
  5. 筑摩書房の通販
  6. ヤンキーと地元 解体屋、風俗経営者、ヤミ業者になった沖縄の若者たちの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/03/22
  • 出版社: 筑摩書房
  • サイズ:19cm/302p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-86465-9

紙の本

ヤンキーと地元 解体屋、風俗経営者、ヤミ業者になった沖縄の若者たち

著者 打越 正行 (著)

沖縄のヤンキーたちはどのような現実を生きているのか。生きていくために建設業や性風俗業、ヤミ仕事に就いた若者たちと10年以上つき合った社会学者による調査の記録。地元社会の過...

もっと見る

ヤンキーと地元 解体屋、風俗経営者、ヤミ業者になった沖縄の若者たち

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

沖縄のヤンキーたちはどのような現実を生きているのか。生きていくために建設業や性風俗業、ヤミ仕事に就いた若者たちと10年以上つき合った社会学者による調査の記録。地元社会の過酷な掟を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

第6回 沖縄書店大賞・ 沖縄部門大賞受賞!

● ここにあるのは「優しい沖縄」ではなく、地元社会の過酷な掟である。
パシリから始まり、10年という歳月をかけた、驚愕のエスノグラフィー
――岸政彦(社会学者)

●バイクのうなり、工事現場の音、キャバクラの笑い、深夜のコンビニ前のささやき。
本書を満たす音をどう聞き取るのが「正しい」のかは、まだ決まっていない。
――千葉雅也(哲学者)

●上間陽子の『裸足で逃げる』と対になる作品だ。
――藤井誠二(ノンフィクションライター)

朝日 (2019.4.29)
読売 (2019.5.12)
毎日 (2019.5.26)
産経 (2019.4.14)
沖縄タイムス (2019.4.20)
琉球新報 (2019.4.21)
各紙で大絶賛!!

生まれ故郷が嫌いだと吐き捨てるように言った、沖縄の若者。
その出会いを原点に、沖縄での調査は始まった。
生きていくために建設業や性風俗業、ヤミ仕事に就いた若者たち。
10年以上にわたって、かれらとつき合ってきた社会学者の、
かつてない記録の誕生!【商品解説】

目次

  • 第一章 暴走族少年らとの出会い
  • 1 広島から沖縄へ
  • 「メンバーにしてください」/暴走族のパシリになる/響き渡る爆音――沖縄調査一日目 etc.
  • 2 拓哉との出会い
  • 「すぐにでも結婚したい」/はじめての土地で彼女をつくる/ナンパをする理由 etc.
  • 3 警官とやり合う
  • 職務質問を受ける/警官と交渉するスキル/調査の前に信頼関係を築く etc.
  • 第二章 地元の建設会社
  • 1 裕太たちとの出会い

著者紹介

打越 正行

略歴
〈打越正行〉1979年生まれ。社会学者。首都大学東京人文科学研究科にて博士号(社会学)を取得。社会理論・動態研究所研究員、琉球大学非常勤講師。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

わからないことはわかっている人に聞け

2020/07/20 21:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せきた - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは著者にしかできない観察。身体を使う仕事を通じて、身体感覚を共有して生まれる信頼関係を下敷きにしているから、言語化されにくい言わば地べたの若者の習慣や作法をうまく文字化していると思う。
この成果を共有できることは大いにプラス。沖縄社会を変えていけるヒントとなるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/09/25 00:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/07 18:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/29 18:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/06 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/13 09:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/08 18:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/07 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/11 14:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/25 00:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/22 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/16 06:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/22 09:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/29 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/06 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。