サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~第四弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

橋本循著作集 第4卷 楚辭・雑纂
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2019/04/12
  • 出版社: 橋本循記念會
  • サイズ:22cm/574p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-8318-3734-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

橋本循著作集 第4卷 楚辭・雑纂新刊

著者 橋本 循 (著)

中国文学研究者・橋本循の論文・著書・漢詩・遺文など学問的成果を集成。第4卷は、昭和10年に刊行された最初の著書「譯註楚辭」及び「蘆北山人詩草」のほか、単行本未収録の随想や...

もっと見る

橋本循著作集 第4卷 楚辭・雑纂

税込 5,400 50pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中国文学研究者・橋本循の論文・著書・漢詩・遺文など学問的成果を集成。第4卷は、昭和10年に刊行された最初の著書「譯註楚辭」及び「蘆北山人詩草」のほか、単行本未収録の随想や追悼文、旅行記などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

『譯註楚辭』、『蘆北山人詩草』、及び「雜纂」として単行本未収録の隨想や追悼文、旅行記などを収めた。また白川静による評伝「蘆北先生遺事」、巻末には「橋本循先生略歴及び業績目録」を収録。
『譯註楚辭』は本書収録にあたっては、岩波文庫本を底本としたが体裁を改め、歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに直し、さらに一部の漢字表記や仮名遣いを改め、明らかな誤植等は修正した。【商品解説】

目次

  • Ⅰ 譯注楚辭(岩波書店刊、昭和十年十一月)
  • Ⅱ 蘆北山人詩草
  • Ⅲ 雜纂
  • 王維
  • 王維の話
  • 立命館文學創刊十五周年にあたりて
  • 學問といふこと
  • 東洋文化への反省
  • 元政上人と竹
  • 噫 岳陽翁

収録作品一覧

楚辭 1−346
蘆北山人詩草 347−450
王維 453−456

著者紹介

橋本 循

略歴
號は蘆北。明治23年(1890)6月、現在の福井縣越前市に生まれる。京都帝國大學文科大學文學科支那語學支那文學專科を卒業後、臨濟宗大學敎授、大谷大學敎授囑託、立命館大學敎授等を歴任し、中國の文學や思想を講じた。退職後は立命館大學名譽敎授となる。文學博士。昭和63年(1988)5月27日逝去。主な著書に『譯註楚辭』、『王漁洋』、『中國文學思想管見』等がある。沒後、橋本ゑん夫人により財團法人橋本循記念會が設立され、東アジア各國の留學生への奬學金給付事業、中國の傳統文化研究に對する學術賞「蘆北賞」の授與や研究助成事業などが行われている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。