サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/04/26
  • 出版社: 文一総合出版
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8299-7108-6

紙の本

イモムシの教科書

著者 安田 守 (著)

なぜか気になる身近な生きもの、イモムシ。イモにつくからイモムシ? チョウとガは同じ? どうすれば見つけられる? そんな謎や疑問に、生きもの写真家の著者が写真と実例で答えま...

もっと見る

イモムシの教科書

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜか気になる身近な生きもの、イモムシ。イモにつくからイモムシ? チョウとガは同じ? どうすれば見つけられる? そんな謎や疑問に、生きもの写真家の著者が写真と実例で答えます。イモムシのことならなんでもわかる本。【「TRC MARC」の商品解説】

身近な生きものなのに知らないことだらけ。そんなイモムシにかんするすべてを解説! イモムシの語源に始まり、蝶と蛾の違い、食べ物、巧みな擬態、天敵からの防御、見つけ方、観察のコツなど、豊富な写真とともに紹介します。人気図鑑『イモムシハンドブック』の著者ならではのイモムシ愛がそこかしこに垣間見える読み物。【商品解説】

著者紹介

安田 守

略歴
〈安田守〉1963年京都府生まれ。千葉大学大学院修了。生きもの写真家。身近な里山の昆虫など広く生物と自然を撮影している。著書に「集めて楽しむ昆虫コレクション」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

一寸知らないイモムシたち、いろいろ

2019/06/21 09:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙を見れば「そっくりさん」なので、知っている人はイモムシの写真図鑑「イモムシハンドブック」を思い出すはず。あのたくさんの種類のイモムシを写真に撮った著者が、そのイモムシたちの全体的な話、個別の話を体験談としてまとめたのが本書。

個々の種類の変わった習性などは「へえ」と驚くだけの人もいれば「見たい!」と思う人もいるだろう。食べ物も、葉っぱばかりではない。一つの植物しか食べないものもあれば結構なんでも、という種類もある。一寸マニアックな部分もあるが、読めば読むほど多種多様なイモムシの生態である。

イモムシの「足」の数など、基本の話もある。日本語のイモムシの語源は?という話も面白い。

擬態の例はかなりたくさん載っている。イモムシ単独で見れば派手なのに、新芽の上だと紛れてしまったり。写真の多い本はこういうところは楽しい。野外でこんな「隠れているキャラ」を見つけるのはきっと楽しいだろう。

一般的な「教科書」の体系だったイメージで読むと少しまとまりが悪い散漫な印象になるかもしれない。個別の話も多いので、「ハンドブック」のように「イモムシ索引」をつけてあるとあとで見返しやすくてよかったのではないだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/08/26 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。