サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー 日本橋ビジネスクリニック~あなたのよみぐすり、ご提案します~ ポイント5倍キャンペーン(~4/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

東北人初の陸軍大将大島久直
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/04/10
  • 出版社: 芙蓉書房出版
  • サイズ:19cm/354p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8295-0758-2

紙の本

東北人初の陸軍大将大島久直新刊

著者 渡部 由輝 (著)

戊辰・西南・日清・日露のいわゆる「明治四大戦争」すべてに従軍し、特に後者二つの外戦では日本軍勝利のために重要な役割を果たし、東北人初の陸軍大将となった旧秋田藩士・大島久直...

もっと見る

東北人初の陸軍大将大島久直

税込 2,700 25pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戊辰・西南・日清・日露のいわゆる「明治四大戦争」すべてに従軍し、特に後者二つの外戦では日本軍勝利のために重要な役割を果たし、東北人初の陸軍大将となった旧秋田藩士・大島久直。その事績と四大戦争の実相を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

戊辰戦争・西南戦争・日清戦争・日露戦争。明治四大戦争すべてに従軍し、東北人初の陸軍大将となった旧秋田藩士大島久直の評伝。

東北人でありながら長州閥の山県有朋・桂太郎・児玉源太郎に重用された大島久直とはどんな人物だったのか。
自伝や回想記などを遺していない大島の足跡を『第九師団凱旋紀念帖』をはじめ数百点の文献から浮き彫りにした労作。【商品解説】

目次

  • 序章★江戸への旅立ち
  • 慶応4年(明治元年)、秋田県北部にまで来ていた桂太郎率いる奥州鎮撫軍長州部隊に秋田藩勤王派の密使として派遣されたことから大島の人生が動いていく。
  • 第一章★戊辰戦争―秋田藩の戦士の一人として
  • 戊辰戦争で勝利を得た薩長土肥を主体とする新政府軍が、幕末時の政治の様相を一気に単純化・効率化させた。大島は秋田藩の戦士として満19歳で参戦し、新政府軍勝利のための一役を担っている。
  • 第二章★西南戦争―実戦部隊の指揮官として
  • 草創期の陸軍に身を投じ、次男坊という日蔭者の身分から脱却した大島は、東京鎮台第一連隊第一大隊長(少佐)として出征し、部下約600名を率いて7か月にわたって九州各地を転戦した。西郷隆盛軍本隊を追って九州山地の中央地帯を縦断し、最終的決戦の城山戦では突入部隊の指揮官として敵陣地への銃剣突撃を敢行した。
  • 第三章★日清戦争(前篇)―海城へ
  • 陸軍大学校の第二代校長を務めた大島は第六旅団長(少将)として出征し、朝鮮半島から中朝国境を越えて南満洲地域にまで攻め入り、戦勝につながる働きを果たした。西南戦争以後、海城の無血占領に至るまでの軌跡を追う。
  • 第四章★日清戦争(後篇)―遼河平原へ
  • 明治28年12月中旬以後の激戦の連続の中で、大島部隊を含む日本軍が清国の最精鋭的軍団との戦いを制し、戦勝に至るまでの軌跡を追う。

著者紹介

渡部 由輝

略歴
〈渡部由輝〉1941年秋田県生まれ。東京大学工学部卒。元予備校の数学教師。傍ら戦史を研究。著書に「数学者が見た二本松戦争」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。