サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/04/11
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:19cm/310p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-03450-1

紙の本

世にも美しき数学者たちの日常

著者 二宮敦人 (著)

想像以上に、天才的。まさかの、文学的。これが彼らの生き様だ! 黒川信重、加藤文元など日本を代表する7人の数学者と、4人の数学マニアに取材し、その未知なる世界に触れる。『小...

もっと見る

世にも美しき数学者たちの日常

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

想像以上に、天才的。まさかの、文学的。これが彼らの生き様だ! 黒川信重、加藤文元など日本を代表する7人の数学者と、4人の数学マニアに取材し、その未知なる世界に触れる。『小説幻冬』連載を再構成し加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

「リーマン予想」「ラングラン予想」……。何百年も解かれていない問題を解くことに、人生を賭ける人たちがいる。そして、何百年も解けない問題を“作る”ことに夢中になる人たちがいる。そして、数式が“文章”のように見える人たちがいる。数学者だ。

「紙とペンさえあれば、何時間でも数式を書いて過ごせる」
「楽しみは、“写経”のかわりに『写数式』」
「数学を知ることは人生を知ること」
「問題と一緒に“暮らす”ことから始まる」
「味噌汁も数学のテーマになる」
「芸術に近いかもしれない」
「数学は、宇宙がなくなっても残るもの」
「数式は、世界共通の言語」
「歩く姿を後ろから見ても、数学者だとわかる」
「心は数学だ」
「エレガントな解答を求められる」
「数学の全体が矛盾していないということを、数学的に証明することはできない」
「人工知能に数学はできない」
「音楽と数学はつながっている」
「数学を絵にしてみた」
「今の数学は冬景色だ」
「中学生のときに、数学に情緒があると知った」

類まれなる優秀な頭脳を持ち、難解な名言を次々に繰り出す数学の探究者たち――。
ときに芸術家のごとく「美」にこだわる数学者たちを、愛に溢れた目線で、描き尽くす!

黒川信重先生、加藤文元先生、千葉逸人先生、津田一郎先生、渕野昌先生、阿原一志先生、高瀬正仁先生など日本を代表する数学者のほか、数学教室の先生、お笑い芸人、天才中学生まで――
7人の数学者と、4人の数学マニアを通して、その未知なる世界に触れる!【本の内容】

著者紹介

二宮敦人

略歴
〈二宮敦人〉1985年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。「!」でデビュー。他の著書に「郵便配達人 花木瞳子が顧り見る」「最後の秘境東京藝大」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

愛すべき数学者たち

2019/09/25 12:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぷりしら - この投稿者のレビュー一覧を見る

学校数学のその先にある数学の世界。
その世界の本当の景色は門外漢である自分には見えないのだが、
数学者たちの語る言葉、著者の文章により
それが美しく素晴らしいものであることだけは強く伝わる。
数学に苦手意識のある人達にも是非読んでほしい。
個人的感想だが、小川洋子さんの「博士の愛した数式」は
(他の学問分野ではなく)数学者だからこそ成立した小説だったのだなぁと
改めて思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

数学と数学者の魅力

2019/05/04 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても♪おもしろい本でした。
小川洋子さんの名作「博士が愛した数式」が好きな方には是非オススメです。
魅力的な数学者達が様々な角度から数学の美しさ、誠実さについて語ります。難解な数式が登場するわけではなく楽しく読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

数学ができない者でも楽しめる

2021/03/09 08:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼんちち - この投稿者のレビュー一覧を見る

成績悪かったし、数学が全くできないけど、NHKスペシャル「神の数式」を以前見て興味を持って購入。面白い。数学者達をうらやましい、と思ってしまう。彼らはきっと退屈するとこなんてないんだろうなぁ。どんな世界なのか、本の少し垣間見れる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経験できない世界

2019/05/05 10:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とも - この投稿者のレビュー一覧を見る

天才と言われる人たちが垣間見える本です。単純に数学ができるということだけでなく、ものの見方にまで踏み込んでいる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

数学者

2020/01/03 14:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

愛すべき数学者たち。数学の知識はなくても楽しく読むことができたので、数字が苦手でも安心して読んでもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/10/05 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/18 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/18 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/15 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/24 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/06 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/14 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/05 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/11 11:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/04 14:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。