サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー -作家で探す-”はじめての”小説 ポイント5倍キャンペーン  ~2/17

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. 技術評論社の通販
  6. ずかん数字 見ながら学習調べてなっとくの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生 一般
  • 発売日:2019/05/23
  • 出版社: 技術評論社
  • サイズ:26cm/126p
  • 利用対象:小学生 中学生 一般
  • ISBN:978-4-297-10608-9

紙の本

ずかん数字 見ながら学習調べてなっとく

著者 清水 洋美 (編著),中村 滋 (監修)

古代から現代までの様々な数字を集め、当時の人々がその数字をどのように使っていたのかを、楽しいイラストと共にわかりやすく紹介。古代の数字を使った計算方法や計算道具、歴史に名...

もっと見る

ずかん数字 見ながら学習調べてなっとく

税込 2,948 26pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古代から現代までの様々な数字を集め、当時の人々がその数字をどのように使っていたのかを、楽しいイラストと共にわかりやすく紹介。古代の数字を使った計算方法や計算道具、歴史に名を残した数学者に関するコラムなども掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

現代社会においてこの上なく重要なもの、それが「数字」。
この数字、いったいどこからやってきたものなのでしょう?
数字の歴史はとても古く、私たち人間は数字とともに歩んできたといっても過言ではありません。

面白いのは、文明ごとに数字の考え方が少しずつ違うこと。
文明や生活スタイルに合わせてさまざまな数字が考案され、あるものは滅び、あるものは現代にまで引き継がれました。
本書は、そんな数字そのものにフォーカスを当てました。
往々にして難解になりがちな数字を、コミカルなイラストとわかりやすい説明で鋭く迫る1冊。
親子で存分に楽しめる数字本の決定版です。

★古代の数字
さまざまな文明が持つユニークな数字をひもときながら、古代人と数字の歩みをひもときます。
古代エジプトの割り算ってどんなもの?
古代ギリシャのかけ算ってどうやったの?
古代中国の計算どんな感じ?

★アラビア数字のたんじょうと広がり
現代の数字は、インドとアラブ無しでは語ることができません。
インドの数字のすごさはなに?
アラビア数字はどうして現在使われているの?

★日本の数字
中国からやってきた数字。
日本ではどのような発展を遂げたのかな?
日本独自の数学「和算」のすごさも体験してみよう!【商品解説】

目次

  • この本の使い方
  • はじめに
  • 第1章 数字のある世界・ない世界
    • くらしの中は、数字でいっぱい!
    • 世界の「496」
    • 世界の「数の仕組み」
    • 世界のカレンダー
    • もしも数字がなかったら…?
    • 数字のない世界1 体やもので数える1
    • 数字のない世界2 体やもので数える2

著者紹介

清水 洋美

略歴
監修者略歴

中村 滋(なかむら・しげる)
1943年、埼玉県生まれ。
1965年、東京大学理学部数学科卒業。
1967年、東京大学大学院理学系研究科修士課程修了。理学修士。
東京商船大学などを経て、現在、東京海洋大学名誉教授。
専門は数論(特にフィボナッチ数)と数学史。
著書に
『数学史―数学5000年の歩み』(共立出版)
『フィボナッチ数の小宇宙―フィボナッチ数、リュカ数、黄金分割』(日本評論社)
『素数物語―アイディアの饗宴』、『数学の花束』(共に岩波書店)
『数学史の小窓』(日本評論社)
など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2019/09/12 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。