サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

お買い物金額分全額還元キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

イチローに糸井重里が聞く(朝日文庫)
イチローに糸井重里が聞く(朝日文庫) イチローに糸井重里が聞く(朝日文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

イチローに糸井重里が聞く (文庫)新刊

著者 「キャッチボール」製作委員会 (著)

一本ヒットを打つと飛びあがるほどうれしい……。普段はそんなそぶりを一切見せないイチローが、本音を語る。ヒットを打つことの難しさ。細いバット、神経が通るグラブを使った理由。...

もっと見る

イチローに糸井重里が聞く (文庫)

税込 648 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

一本ヒットを打つと飛びあがるほどうれしい……。
普段はそんなそぶりを一切見せないイチローが、本音を語る。
ヒットを打つことの難しさ。細いバット、神経が通るグラブを使った理由。
「お金とは?」の質問に答えた、少年時代のコンプレックス。
その他、「五十一個のイチロー哲学」「糸井重里から、イチローへの手紙」なども収録!

イチローが、バッティング理論だけでなく、人生観を、野球を知らない初心者にも分かりやすく語る。 例えば、道具へのこだわり。道具係に任せずに、自分で丁寧にグラブを手入れしながら使うのは、練習したことを「体に記憶させるため」だから。太いバットだとヒットが打てるのは「勘違い」だと断言。「太いと当たってはいけない場所に当たる」可能性があり、そのぶんミスショットが増えるのだという。 スランプを脱出するきっかけは、ホームランやヒットを打つことでもなく「セカンドゴロ」だったそうで、「凡打をして、その凡打の理由が分かったとき」の感覚こそ大切だそうだ。 また、糸井重里の「お金ってなんですか?」の質問に対して、しばし沈黙したイチローは、少年時代にすごく小さい家に暮らしており、ともだちを呼ぶことさえできなかったエピソードを語る。あの家で育ったことは「神様のプレゼント」であり、何十億もらおうと「千円は千円」という金銭哲学も披露する。【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人間イチローが垣間見える!「イチローに糸井重里が聞く」。

2011/06/16 18:35

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オクー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これは2004年に「ぴあ」から出た「キャッチボール ICHIRO meets
you」を改題し文庫化したもの。民放BSデジタル放送5局の共同特別番
組という形で行われた公開対談を活字化しているのだが、7年前では実
際BSで見た人も少ないはずでかなり貴重な一冊といえる。しかも、野球
好きの糸井重里さんとのトークなのだから、イチローファンならずとも
ぜひ読んでみたいと思うだろう。公開対談というのもおもしろく、03年
シーズンにイチローが打った安打数と同じ212人のファンの前で対談は
行われ、彼らの質問にもいろいろと答えている。

 ここで対談の内容については触れないが、イチローの話はすこぶるお
もしろい。巻末に「6年後に、イチローさんへ」というタイトルで文庫
化にあたって書かれた糸井さんからの手紙がついている。この手紙の中
で糸井さんは「野球をしてないイチローさんの、野球をしているイチロ
ーさん以上の大きさに、とても興味を持つようになりました」と書いて
いる。「野球をしていない「イチロー」は、それはとても魅力的で柔ら
かないいやつでした」とも。そうそう、この対談を読んでいると直接対
談した糸井さんでなくても、まさにそういう気持ちになってくる。イチ
ローという人は、野球について語っていても、おのずと人生を語ってい
る。自分について語っていても、人間について語っている。だから彼の
話はいつまでも心に残るのだ。

 望むらくはもう一度この対談を、という気持ちが僕にはある。糸井さ
んもイチローも今が一番充実している時。また深くおもしろい話が聞け
るのではないか。待っています!!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/04/16 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。