サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書の通販
  4. 教育の通販
  5. 岩波書店の通販
  6. 教育と愛国 誰が教室を窒息させるのかの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/05/31
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:19cm/180p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-061343-9

紙の本

教育と愛国 誰が教室を窒息させるのか

著者 斉加 尚代 (著)

「教科書採用を中止せよ」 学校に押し寄せる抗議ハガキ。道徳や歴史教育を巡り、現場に圧力がかかっている背景を探る。2017年度ギャラクシー賞大賞受賞番組に、大阪の教育行政の...

もっと見る

教育と愛国 誰が教室を窒息させるのか

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「教科書採用を中止せよ」 学校に押し寄せる抗議ハガキ。道徳や歴史教育を巡り、現場に圧力がかかっている背景を探る。2017年度ギャラクシー賞大賞受賞番組に、大阪の教育行政の荒廃など多くの取材成果を盛り込み書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

「反日教科書の採用を即刻中止せよ」。学校に押し寄せる抗議ハガキ。道徳や歴史教育をめぐり、ときにソフトに、あからさまに、現場に圧力がかかっている。2017年度ギャラクシー賞大賞受賞番組(毎日放送)に、地元・大阪の教育行政の変質などを盛り込み書籍化。揺れ動く2000年代日本の貴重な記録。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • Ⅰ 新たな/継続する「教科書問題」
  • 1 戦後初の道徳教科書と検定制度
  •  パン屋さんが消えた/教科書検定の実際/「考え,議論する道徳」
  • 2 歴史教科書をめぐる攻防――1990年代末~2000年代
  •  2001年教科書検定/後退する記述/育鵬社教科書代表執筆者・伊藤隆氏は語る/「政治家がタッチしてはいけないのかと言えば」/沖縄「集団自決」と教科書問題/集団自決の現場で/検定意見と記述の復活
  • 3 新たな/継続する潮流

著者紹介

斉加 尚代

略歴
〈斉加尚代〉毎日放送ドキュメンタリー担当ディレクター。企画・担当した番組でギャラクシー賞テレビ部門大賞など受賞多数。個人として、放送ウーマン賞を受賞。共著に「フェイクと憎悪」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ありがとうございました

2019/06/03 22:51

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

この番組が、どれだけの反響をよんだのか?
賞も取り、全国でも放送され、
時間は、半分だけだけれども、編集された番組もでき、
さまざまな所で上映され、
衝撃を持ってうけいれられ、
そして、ついに、本にもなった。
広めましょう。
今の教育の、
今の政治の、
恐ろしい現実を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

直視しないと始まらない

2019/09/02 15:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

歴史修正主義者や反動勢力によって
いつも公教育は危機にさらされてきた。
教育基本法がその防波堤の一つだったが、改変された。
もうひとつの防波堤である憲法も、狙われている。
いずれも安倍政権下での動きだが、
大阪では橋下一派の維新による教育改革の影響が大きい。
改革と言うより破壊という方がふさわしい。
そのあたりの問題に真摯に取り組んだジャーナリストの記録。
マスコミはさらに別の防波堤になるはずだったが、
最近ではその責務を果たしていない。
それへの自省と批判がしっかり描かれている。
書かれている事実(=大阪の現状)は、ひどいものだが、
それを直視しないと始まらない。
直視するには、この本を読むべし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/08/06 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/07 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/30 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/02 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。