サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

[6/20~] BOOK FUN LETTER ~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 欧米の小説・文学の通販
  5. 小鳥遊書房の通販
  6. アメリカン・マインドの音声 文学・外傷・身体の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アメリカン・マインドの音声 文学・外傷・身体
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/05/24
  • 出版社: 小鳥遊書房
  • サイズ:20cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909812-13-1
  • 国内送料無料

紙の本

アメリカン・マインドの音声 文学・外傷・身体新刊

著者 下河辺 美知子 (監修),高瀬 祐子 (編著),日比野 啓 (編著),舌津 智之 (編著),巽 孝之 (編著)

下河辺美知子の成蹊大学定年退任を機会に編んだ記念論文集。「外傷、身体、音声、音楽、記憶」を通して聞き取った、アメリカン・マインドの多声楽的な音響風景を表現した10編の論考...

もっと見る

アメリカン・マインドの音声 文学・外傷・身体

税込 3,240 30pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

下河辺美知子の成蹊大学定年退任を機会に編んだ記念論文集。「外傷、身体、音声、音楽、記憶」を通して聞き取った、アメリカン・マインドの多声楽的な音響風景を表現した10編の論考を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

アメリカの音が響く、音楽が響く、そして、声が響くーー。

「外傷、身体、音声、音楽、記憶」を通して聞き取った
アメリカン・マインドの多声学的な音響風景

「この本に寄せられた10の論考は、アメリカ、音声、音楽、記憶といった
テーマを共有する中で私に語りかけられた声だと思っている。」(監修/下河辺美知子)【商品解説】

目次

  • 【主な目次】
  • ◎序文=セオリー狂騒曲――極東における受容と変容(巽孝之)
  •   
  • ●第一部 音が響く
  • ◎第一章=恐怖の音がこだまする――「アッシャー家の崩壊」に見るテロの構図(髙瀬祐子)
  • ◎第二章=音とオカルト――ハーマン・メルヴィルとラフカディオ・ハーンのコスモポリタニズム(佐久間みかよ)
  • ◎第三章=恥、あるいは人格の臨界――ヘンリー・ジェイムズの知の体質について(新田啓子)
  •   
  • ●第二部 音楽が響く 
  • ◎第四章=現実(フェイス・ザ・ミュージック)に立ち向かえ――『気まま時代』(一九三八)における精神分析(日比野 啓)

収録作品一覧

セオリー狂騒曲 巽孝之 著 9−24
恐怖の音がこだまする 高瀬祐子 著 27−51
音とオカルト 佐久間みかよ 著 53−73

著者紹介

下河辺 美知子

略歴
アメリカ文学・文化および精神分析批評/成蹊大学教授(在職1994-2019)/単著に『グローバリゼーションと惑星的想像力──恐怖と癒しの修辞学』(みすず書房、2015年)、『トラウマの声を聞く──共同体の記憶と歴史の未来』(みすず書房、2006年)、『歴史とトラウマ──記憶と忘却のメカニズム』(作品社、2000年)、編著に『 アメリカン・テロル──内なる敵と恐怖の連鎖』(彩流社、2009年)、『モンロー・ドクトリンの半球分割—トランスナショナル時代の地政学』(彩流社、2016年)、訳書に『トラウマ・歴史・物語──持ち主なき出来事』(キャシー・カルース)(みすず書房、2005年)、共訳書に『 トラウマへの探求──証言の不可能性と可能性』(作品社、 2009年)他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。