サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新書・選書・ブックレットの通販
  4. 新書の通販
  5. 光文社の通販
  6. 光文社新書の通販
  7. ルポ人は科学が苦手 アメリカ「科学不信」の現場からの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/05/22
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/242p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-04410-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

ルポ人は科学が苦手 アメリカ「科学不信」の現場から (光文社新書)

著者 三井誠 (著)

【科学ジャーナリスト賞(2020)】特派員としてアメリカで科学取材を始めた著者が実感したのは、意外なほどに広がる「科学への不信」だった。その背景には何があるのか。先進各国...

もっと見る

ルポ人は科学が苦手 アメリカ「科学不信」の現場から (光文社新書)

税込 924 8pt

ルポ 人は科学が苦手~アメリカ「科学不信」の現場から~

税込 924 8pt

ルポ 人は科学が苦手~アメリカ「科学不信」の現場から~

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 32.1MB 無制限
Android EPUB 32.1MB 無制限
Win EPUB 32.1MB 無制限
Mac EPUB 32.1MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【科学ジャーナリスト賞(2020)】特派員としてアメリカで科学取材を始めた著者が実感したのは、意外なほどに広がる「科学への不信」だった。その背景には何があるのか。先進各国に共通する「科学と社会を巡る不協和音」という課題を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

人間は科学的に考えることがもともと苦手なのではないか? 先進各国に共通する「科学と社会を巡る不協和音」という課題を描く。【本の内容】

著者紹介

三井誠

略歴
〈三井誠〉1971年北海道生まれ。京都大学理学部卒業。読売新聞東京本社科学部で生命科学や環境問題、科学技術政策などの取材を担当。著書に「人類進化の700万年」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

よくわかりました

2020/04/19 09:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

トランプ大統領が行ったパリ協定離脱は本人はもちろん支援者の意向を汲んだもののようだが、その背景にあるアメリカ社会について詳しく知ることができた。
 科学技術の最先端国であるアメリカ国民の多くが科学、進化論を信用しないか、懐疑的であることは興味深い。また、先進国でありながら宗教色が強い国民性にも驚く。日本のように宗教色が弱く、形だけの信仰者が多い国とは異なる風景だ。断片的には知っていたが現地をルポした本書の説明に納得した。
 代表的エリートである科学者たちは政府支出の研究資金をこれまでは自由に使えていたのだが、トランプ大統領の出現で政府が財布のひもを締め始めたことで慌てているらしい。反エリート主義も国民の間に浸透しており、これも反科学に繋がっているという。科学者は一般国民、特に宗教心の厚い人々からの信頼がなくなっているのではないか。それぞれに事情があるようだが、国民グループの間に起こった科学による分断現象が表れている。分断の原因は科学のみにあるようにも思えないが、重要な視点ではある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

米国のバックボーンが分かる

2019/07/18 11:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サッサン - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカ合衆国は科学と宗教に支えられているとは認識していたが、本書は特にその非科学性と宗教性に焦点を当てて合衆国の背景を解いている。著者は私見と感情をできる限り抑えて、客観的にまた具体的にアメリカの非科学性と宗教性を解説するので、内容は説得力ありです。通読するだけで、トランプ現象など何ら不思議でないと思えてくるのが恐ろしい。次期大統領選で、トランプが再選されるかどうかは、有権者の理性と宗教性を測る物差しになると同時に、アメリカと否が応でもその影響を受けざるを得ない世界の未来を占う水晶玉!になるように思える。一読の価値はあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

二極化の報告

2019/07/18 11:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

科学や事実を軽視するトランプの振る舞いに異を唱えるのは「リベラル、高学歴、民主党支持者」だ。要は「いけ好かないヤツら」とまとめられてしまう。「共和党支持、信仰に厚い」そして意外にも「アメリカ的独立自尊精神に富む」という属性の人々から見れば、トランプは既成科学帝国からフリーな価値観を持つヒーローである。アメリカではこうした国民の二極化が進行中。科学的知識の普及、ファクトの追及といった運動も活発化しているが、はたして実を結ぶだろうか? このあたりの問題意識をもった理系記者が、在米中の取材をもとに書き上げたルポ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/07/15 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/05/25 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/31 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/30 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/06 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/16 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/29 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/15 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一般 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。