サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/05/30
  • 出版社: 作品社
  • サイズ:19cm/224p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86182-751-8

紙の本

ぼそぼそ声のフェミニズム

著者 栗田 隆子 (著)

現在の社会が見ないようにしてきた問題を、さらには、フェミニズム理論や社会運動からすらこぼれ落ちたものを、拾い集めてつぶやき続ける。「なかったこと」にされないために…。過去...

もっと見る

ぼそぼそ声のフェミニズム

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現在の社会が見ないようにしてきた問題を、さらには、フェミニズム理論や社会運動からすらこぼれ落ちたものを、拾い集めてつぶやき続ける。「なかったこと」にされないために…。過去に発表した論説やエッセイに加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

就活・婚活、非正規雇用、貧困、ハラスメント、#MeToo……現在の社会が見ないようにしてきた問題を、さらには、それと闘うはずのフェミニズム理論や社会運動からすらこぼれ落ちてきたものを拾い集めて、つぶやき続ける――〈私〉が、そして〈あなた〉が「なかったこと」にされないために。「弱さ」と共にある、これからのフェミニズムのかたち。【商品解説】

目次

  • はじめに ぼそぼそ声のフェミニズム「わからない」を抱えつつ/私の「フェミニズム」との出会い/身近な女性たちから感じるフェミニズムの気配/フェミニズムと祈り――己の「弱さ」に心を向けていく/この本の読み方第1部 〈私〉から出発し、女性の貧困を見据えること1 ないものとされてきた女性たち私はないものとされてきた/「結婚さえすれば」……/「贅沢」と「貧乏」2 教える/教わる「女性の問題」「学校外」で学んだ女性解放の思想/「フェミニズムは教えるものではなく“教わる”ものである」/「教える」場所と「教わる」場所/学校の記憶から3 シューカツを巡る〈大人〉の欲望のまなざし「ものすごい、ショックです」/「就職活動」と「シューカツ」/「××カツ」を巡る欲望4 取り散らかった「私の部屋」から出発する私という部屋/変わったこと・変わらないこと/増殖してゆく問い/男性の貧困との位相の違い/「政治」に関わりうる回路/「組織」に向き合う第2部 女性を分かつもの5 労働の「他女」/アカデミックなフェミニズムの「他女」として叫ぶこと「働くことが怖い」――働く女性たちを突き刺すとき/無頓着な暴力装置としての会社/「キャリア」と「自己実現」/すべてにいったん「?」をつぶやく6 “偽装”婚活迷走レポート“偽装”婚活の一歩/婚活について語る困惑/某大手結婚相手紹介サービスでのカウンセリング7 「愚かさ」「弱さ」の尊重運動の中に居場所はなかった/努力ができないということ/「できる」でも「できない」でもなく第3部 新しい「運動」へ8 「自立」に風穴を開けるために「自立」はどうしてこんなに怖い言葉になったのか?/「大変」「努力」そして「自立」/かつての「憧れ」の自立/「自立とは孤立だ」/対話の場作り9 「気持ち悪い」男・「気持ち悪い」出来事「運動内の人間関係も政治的なこと」/「かわいそう」って何だ?/支配欲の「気持ち悪さ」10 真空地帯としての社会運動「犬をけしかけられる」ような苦しみ/声を上げるとは?――「公」としての運動の領域を巡って/歴史の断絶――「組織内女性差別問題」を巡って/恋愛という名の免責作用/真空地帯が開かれること11 「私も」(MeToo)を支えるもの「私も」の「も」/「私が」という馴染み深い感覚/「あなたは一人ではない」あとがき

著者紹介

栗田 隆子

略歴
〈栗田隆子〉1973年生まれ。女性の貧困問題や労働問題を中心に新聞・雑誌等で発言。「働く女性の全国センター(ACW2)」代表などを務めた。共著書に「1995年」「高学歴女子の貧困」など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2019/11/12 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/21 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/09 14:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/30 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/14 09:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/08 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/11 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/12 09:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/25 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/16 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/28 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/12/25 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/06/17 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/18 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/12/05 06:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。