サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ミステリー変幻自在 ~キーワードで読むミステリー入門編~ 7/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 詩歌の通販
  5. 書肆侃侃房の通販
  6. 独りの偵察隊 亡命チベット人二世は詠う 詩文集の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/06/02
  • 出版社: 書肆侃侃房
  • サイズ:19cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86385-364-5

紙の本

独りの偵察隊 亡命チベット人二世は詠う 詩文集

著者 テンジン・ツゥンドゥ (著),劉 燕子 (訳・編),田島 安江 (訳・編)

国境などどこにも見えない 誓って言うが、そこには何もない 変わったところなどないのだから あそことここの違いなど ぼくには分からないよ(「独りの偵察隊」より) インド生ま...

もっと見る

独りの偵察隊 亡命チベット人二世は詠う 詩文集

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国境などどこにも見えない 誓って言うが、そこには何もない 変わったところなどないのだから あそことここの違いなど ぼくには分からないよ(「独りの偵察隊」より) インド生まれの亡命チベット人二世が詠う魂の詩文集。【「TRC MARC」の商品解説】

ダライ・ラマ一四世と八万人の亡命から六十年
インド生まれの亡命チベット人二世が詠う魂の詩文
FREE TIBET


ラダックからは
チベットがチラッと見える
ドゥムツェの黒い丘が見えたら
そこからチベットだよ
初めて祖国を見たとき
大地の匂いを思いきり嗅いだ
土をしっかり握りしめた

編訳者覚書


独りの偵察隊

ラダックからは
チベットがチラッと見える
人は言う
ドゥムツェの黒い丘が見えたら
そこからチベットだよ
初めてぼくが我が祖国チベットを見たときのこと
急がねばならぬ密かな旅の途中
その盛りあがった丘に立った

大地の匂いを思いきり嗅いだ
土をしっかり握りしめた
乾いた風と野生の老いた鶴の声に
耳を澄ませた

国境などどこにも見えない
誓って言うが、そこには何もない
変わったところなどないのだから

あそことここの違いなど
ぼくには分からないよ

人は言う
毎年、冬になると、キャン(野生のロバ)がやって来ると
人は言う
毎年、夏になると、キャンは戻っていくと【商品解説】

目次

  • 序文 ツェリン・オーセル
  • I 詩篇
  • 地平線
  • ロサル
  • 独りの偵察隊
  • 絶望の時代
  • ぼくのチベット人としての本懐
  • 亡命者
  • ぼくはテロリスト

著者紹介

テンジン・ツゥンドゥ

略歴
〈テンジン・ツゥンドゥ〉1974年インド生まれ。ムンバイ大学大学院英文学修士。詩人、作家、フリー・チベット(チベットに自由を)のアクティビスト。チベット作家協会会員、チベット友好協会(インド)事務局長。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。