サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/07/20
  • 出版社: トランスビュー
  • サイズ:20cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7987-0172-1

紙の本

言葉の服 おしゃれと気づきの哲学

著者 堀畑 裕之 (著)

私たちがいつしか忘れてしまった「日本の美意識」とは? 「言葉から服を生み出す」気鋭の服飾デザイナーが紡ぐ、服と生活を考えるための哲学的エッセイ集。「対話篇−哲学者・鷲田清...

もっと見る

言葉の服 おしゃれと気づきの哲学

税込 2,970 27pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私たちがいつしか忘れてしまった「日本の美意識」とは? 「言葉から服を生み出す」気鋭の服飾デザイナーが紡ぐ、服と生活を考えるための哲学的エッセイ集。「対話篇−哲学者・鷲田清一と京都を歩く」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

「見慣れた世界を初めて見るかのように見ている」
――鷲田清一 氏

衣食住と言われるように、服は人間にとって不可欠なものです。しかし、私たちはいつしか〈ファッション=流行〉としてしか衣服を捉えなくなってしまいました。まして、日本人は近代以降「洋服」を着ることを当たり前のこととしています。では、服飾において私たち日本人が培ってきたものは捨て去られるだけなのでしょうか?

著者は、大学院まで哲学を学び、そこから服飾の世界に転じた後、「日本の美意識が通底する新しい服の創造」をコンセプトとしたブランド「matohu(まとう)」を立ち上げました。その方法は、「言葉から服を生み出す」というものです。

私たちはいま、どのような服を着ているのか。そして、服とは何から生まれるのか。私たち自身の日々の生活を見つめ直すことで、いつしか忘れてしまった「日本の美意識」に気づくことができます。気鋭のファッションデザイナーが紡ぐ、服と生活を考えるための哲学的エッセイ集。【商品解説】

目次

  • はじめに――いま私たちはどんな服を着ているだろう
  • 第一章 気づきを生かす
  • はじめに「言葉」がある
  • 言葉の矢――ドイツで問われた根本
  • 哲学とファッション
  • 立体裁断、自由の造形
  • 人のうつわ
  • おしゃれの意味
  • 服が生み出す「交わりの場」

著者紹介

堀畑 裕之

略歴
〈堀畑裕之〉大阪府生まれ。同志社大学大学院哲学専攻修了。服飾デザイナー。ブランドmatohu(まとう)を関口真希子と共に設立。毎日ファッション大賞新人賞、資生堂奨励賞受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2020/01/29 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/12 18:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/19 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。