サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 映画の通販
  5. 論創社の通販
  6. 躍動する東南アジア映画 多文化・越境・連帯の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/07/06
  • 出版社: 論創社
  • サイズ:21cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8460-1847-4

紙の本

躍動する東南アジア映画 多文化・越境・連帯

著者 石坂健治 (著),夏目深雪 (著),国際交流基金アジアセンター編集協力 (編)

東南アジア映画の巨匠や監督、その作品を選りすぐった映画ガイド。国際映画祭を席巻しているアート系の監督や映画を巻頭特集するほか、国別に各国の映画史をさらいながら、重要作家の...

もっと見る

躍動する東南アジア映画 多文化・越境・連帯

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東南アジア映画の巨匠や監督、その作品を選りすぐった映画ガイド。国際映画祭を席巻しているアート系の監督や映画を巻頭特集するほか、国別に各国の映画史をさらいながら、重要作家の作家論と、最新事情を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

 2016年のアピチャッポン・イヤーや、2018年の『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の大ヒット、今年の『家族のレシピ』『マルリナの明日』の劇場公開など、近年東南アジア映画への注目が集まっている。
 この夏、国際交流基金アジアセンターが主催する、日本と東南アジアの文化交流の祭典「響き合うアジア2019」が開催される。その一環として、国際交流基金アジアセンターと公益財団法人ユニジャパン(東京国際映画祭)は、2019年7月に東南アジア映画の特集上映「東南アジア映画の巨匠たち」を開催し、アピチャッポン、ガリン・ヌグロホ、メンドーサ、エリック・クー、リティ・パンの巨匠作品などをピックアップして上映する。
 本特集上映の公式カタログも兼ねる本書は、5人の作品をはじめとする上映作品の巻頭特集を行うほか、フィリピン、タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシアなど独自の文化を保ちデジタル時代の新世代が育っている各国映画について、歴史を紐解き、監督たちのインタビューや対談を交えながら、躍動する東南アジア映画を多角的に紹介するガイドブックである。
 また、この特集上映と同時期に「響き合うアジア2019」の企画として、国際交流基金アジアセンターによりアピチャッポン初の舞台作品『フィーバー・ルーム』、ガリン・ヌグロホの新境地「『サタンジャワ』サイレント映画+立体音響コンサート」も上映・上演されるため、本書では巻頭で狭義の映画を超えたこの2作品も特集している。
 本書は映画を通して各国の地域事情に対する新たな視座をもたらすとともに、世界に衝撃を与え続ける東南アジア映画を知るための必読書となるだろう。【商品解説】

目次

  • 目次/はじめに/■注目の巨匠監督、東南アジアの特選映画/アピチャッポン・ウィーラセタクン『フィーバー・ルーム』/[批評]原初の「シネマ=映画」と出会う上映/上演…佐々木敦/ガリン・ヌグロホ『サタンジャワ』/[批評]『サタンジャワ』とジャワ伝統文化…福岡まどか/●東南アジアの巨匠5人/◆アピチャッポン・ウィーラセタクン/『十年 Ten Years Thailand』/[批評]兵士、SF、宗教――タイの抽象と具象のあいだで…藤本徹/[インタビュー]/[作家論]/◆ガリン・ヌグロホ/『メモリーズ・オブ・マイ・ボディ』/[インタビュー]/[作家論]/◆ブリランテ・メンドーサ/『アルファ、殺しの権利』/[インタビュー]/[作家論]/◆エリック・クー/『ミーポック・マン』/『痛み』/『一緒にいて』/[インタビュー]/[作家論]/◆リティ・パン/『飼育』/[インタビュー]/[作家論]/●東南アジアの次世代巨匠たち/◆カミラ・アンディニ/『見えるもの、見えざるもの』/[作家論]/◆ナワポン・タムロンラタナリット/『ダイ・トゥモロー』/[作家論]/●アジア・オムニバス映画製作シリーズ「アジア三面鏡」/『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』/『アジア三面鏡2018:Journey』/[コラム]アジアにおけるオムニバス映画のブームについて/■フィリピン/フィリピン映画史/[インタビュー]ラヴ・ディアス/[作家論]ラヴ・ディアス/[作家論]キドラット・タヒミック/[作家論]ジュン・ロブレス・ラナ/[作家論]アドルフォ・アリックスJr. /[作家論]ミカイル・レッド/[小論]熱風の滞留 スロー・シネマを通して見るラヴ・ディアスとアピチャッポン…中村紀彦/■ベトナム/[鼎談]ベトナム・アクション映画の魅力/ 宇田川幸洋×浦川留×坂川直也×夏目深雪(司会)/ベトナム映画史/[作家論]ヴィクター・ヴー/[作家論]グエン・クアン・ズン/[作家論]ブイ・タク・チュエン/[作家論]チャーリー・グエン/[作家論]ファン・ダン・ジー/[作家論]ゴ・タイン・バン/[pick up この1本]『ベトナムの怪しい彼女』/[小論]東南アジアのアクション映画――今、立ち上がり、繋がれ!…坂川直也/■タイ/タイ映画史/[作家論]ペンエーグ・ラッタナルアーン/[作家論]アノーチャ・スウィチャーゴーンポン/[pick up この1本]『ホームステイ ボクと僕の100日間』/[小論]東南アジア怪奇映画の新潮流…坂川直也/■シンガポール/シンガポール映画史/[作家論]ブー・ジュンフォン/[作家論]アンソニー・チェン/[pick up この1本]『TOURISM』/■マレーシア/マレーシア映画史/[作家論]エドモンド・ヨウ/[作家論]リム・カーワイ/[作家論]ホー・ユーハン/[コラム]『15Malaysia』とピート・テオ/[作家論]タン・チュイムイ/■インドネシア/インドネシア映画史/[作家論]リリ・リザ/[作家論]エドウィン/[作家論]モーリー・スリヤ/[作家論]テディ・スリアアトマジャ/■カンボジア、ミャンマー、ラオス/カンボジア、ミャンマー、ラオス映画史/[作家論]ソト・クォーリーカー/[作家論]デイヴィ・シュー/[作家論]ミディ・ジー/■国際共同製作&東南アジア映画を知るための資料/◆国際共同製作の現場/[コラム]市山尚三/プロデューサーとして/[コラム]相澤虎之助(空族)/『バンコクナイツ』/[コラム]宮崎大祐/『TOURISM』/◆世界を股にかける撮影監督・編集者・サウンドデザイナー/[撮影]サヨムプー・ムックディプローム/[編集]リー・チャータメーティクン/[サウンドデザイン]森永泰弘/◆日本における東南アジア映画受容史年表/◆映画祭紹介 ここで観られる!東南アジア映画/執筆者紹介/

著者紹介

石坂健治

略歴
〈石坂健治〉1960年東京都生まれ。東京国際映画祭アジア部門プログラミング・ディレクター。日本映画大学教授。
〈夏目深雪〉批評家、編集者。共編著に「アジア映画で〈世界〉を見る」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2020/05/07 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。