サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アウシュヴィッツのタトゥー係
アウシュヴィッツのタトゥー係 アウシュヴィッツのタトゥー係
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/09/10
  • 出版社: 双葉社
  • サイズ:19cm/351p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-24204-1

紙の本

アウシュヴィッツのタトゥー係新刊

著者 ヘザー・モリス (著),金原 瑞人 (訳),笹山 裕子 (訳)

1942年、アウシュヴィッツ。収容所で生きのびるため、同胞に番号を刺青する役を選んだユダヤ人の男は、ある日その列に並ぶ一人の女と恋に落ちる。そして「必ず生きて、この地獄を...

もっと見る

アウシュヴィッツのタトゥー係

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1942年、アウシュヴィッツ。収容所で生きのびるため、同胞に番号を刺青する役を選んだユダヤ人の男は、ある日その列に並ぶ一人の女と恋に落ちる。そして「必ず生きて、この地獄を出よう」と誓い…。実話に基づく物語。【「TRC MARC」の商品解説】

生きること、愛すること。それこそが、抵抗。

イギリスで130万部、全世界で300万部を突破したベストセラー、待望の邦訳。
第二次世界大戦下のアウシュヴィッツで、生き延びるため同胞に鑑識番号を刺青し名前を奪う役目を引き受けたユダヤ人の男が、ある日、その列に並んでいた女性に恋をした――
「必ず生きて、この地獄を出よう」と心を決め、あまりに残酷な状況下で自らもあらゆる非人間性に直面しながら、その中でささやかな人間らしさと尊厳を守り抜くために重ねた苦闘と愛と信念の物語。
実在の「タトゥー係」本人がこの世を去る間際に残した証言を小説化した本作は瞬く間に全世界的なヒットとなり、2019年8月現在、51の国・地域で刊行されている。
2020年には映像化も決定している。


「息をのむほどつらい気持ちになり、言葉にできないほどの恐怖にのしかかられながら、愛の希望に高揚させられる小説」
- 『ニューヨーク・ジャーナル・オブ・ブックス』

「ホロコーストの恐怖を改めて思い出させると同時に、暗黒の時代にも失われることのなかった人間性の強さへの賛歌でもある」
- 『アイリッシュ・タイムズ』紙

「わたしは無条件でこの本をすべての人に薦める。ホロコーストの物語を百冊読んだことのある人にも、一冊も読んでいない人にも」
- グラム・シムシオン(作家)
【本の内容】

著者紹介

ヘザー・モリス

略歴
ニュージーランドの作家、脚本家。
オーストラリアに居住していた本作の主人公ラリ・ソコロフの独白を聞くようになり、一度は脚本として書こうとした彼の人生を小説にすることにして本作を書き上げる。 本作の登場人物を主人公に据えたスピンオフとして2019年秋に『Cilka's Journey」を刊行。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2019/10/07 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。