サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

真山青果とは何者か?

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/08/03
  • 出版社: 星槎グループ
  • サイズ:21cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-909658-15-9
  • 国内送料無料

紙の本

真山青果とは何者か?

著者 星槎グループ (監修),飯倉 洋一 (編),日置 貴之 (編),真山 蘭里 (編)

元禄忠臣蔵の作者、真山青果。劇作家以外に小説家、研究者など容易に捉えきれない様々な顔を持つ青果の全貌に迫る。2016年12月開催のシンポジウムの内容に、座談会・コラム・青...

もっと見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

元禄忠臣蔵の作者、真山青果。劇作家以外に小説家、研究者など容易に捉えきれない様々な顔を持つ青果の全貌に迫る。2016年12月開催のシンポジウムの内容に、座談会・コラム・青果作品小事典・ビジュアルガイド等を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

元禄忠臣蔵の作者、真山青果。その驚くべき全貌を初めて明らかにする書。
あまりに理屈っぽく長大な台詞、「暗い」人間認識は、今日の観客からは敬遠されるのかもしれない。
しかし、こうした苦悩を描いた点にこそ、青果が昭和初期の大劇場を代表する劇作家として広く支持された理由があったのではないか。
孤独感や人生のままならなさは、現代の人間にとってもけっして無縁のものでななかろう—。
劇作家、小説家、研究者等、容易に捉えきれない様々な顔を持つ青果に、改めて光を当て、その全貌に迫る。

全貌を照らすべく、全体を「交友関係」「小説家・研究者」「劇作家」「青果作品小事典」「ビジュアルガイド」にわけ構成。「交友関係」では「真山青果の交友関係見取り図」を掲載。文壇、劇壇、近世文学研究の交流マップとしました。中村梅玉氏出席の【座談会】青果劇の上演をめぐっても収録し、演者からの視点も取り込み、ぼんやりとしていた真山青果像の輪郭を捉えます。

執筆は、飯倉洋一、日置貴之、真山蘭里、青木稔弥、青田寿美、有澤知世、井上泰至、大橋幸泰、神山 彰、熊谷知子、河野光将、後藤隆基、高野純子、寺田詩麻、仲 沙織、丹羽みさと、広嶋 進、福井拓也、宮本圭造、村島彩加、山中剛史、中村梅玉、織田紘二、中村哲郎、桑原寿紀の全25名。

○真山青果の台詞から
「恐れても恐るべきものは、人間、自分を赦しあまやかすと云ふ感情だ。年月を経る……、人は忘れる……、おれのやうな弱い者は、時に自分の過失を赦し、忘れようとする……場合がないとも限らん。おれは終生自分と戦ひ、自分を苦しめ、自分を虐げ、自己心中の賊を退治しなければならない。それがおれの一生の修行だ、おれが一生の……練習なのだ。」
『乃木将軍』初篇第一幕その二(『真山青果全集』第14巻)より

「おれは何日も、自分の議論が、流動し漂うてゐなければ不安でならない。議論が一に決定し固着する時、最も恐ろしい時と思ってゐる。天文に見ても、地球は自らを回転させつゝ、太陽の周囲を公転してゐる。時候に見れば、春に向ふ冬は、三寒四温の順序を繰り返しつゝその節に進んでゐる。ものはみな流動のなかに進歩をとってゐる。」
『坂本龍馬』第一幕・その二(『真山青果全集』第7巻)より【商品解説】

目次

  • 監修者まえがき(星槎グループ会長 宮澤保夫)
  • 真山青果とは何者か(日置貴之)
  • 1 交友関係
  • 真山青果の交友関係見取り図
  • [ひとびと]青果の多彩なる人脈(青木稔弥)
  • 2 小説家・研究者

著者紹介

星槎グループ

略歴
「共生社会の創造」を目的として、幼稚園から大学院をはじめ、その学びにつながるさまざまな法人を全国に展開。現行の学びだけに囚われず、社会に必要とされる新しい学びや、その人に必要な学びを創造し、0歳から90歳まで約35,000人が学ぶ。グループ全体を貫く共生理念、星槎の3つの約束「人を認める・人を排除しない・仲間を作る」の日常的な実践と、共感理解教育「身近なところから学ぶ・命のつながりを学ぶ・仲間と共に学ぶ」の学習環境における実践を通して、社会と共同した未来創造に挑み続けている。https://www.seisagroup.jp/about/group

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

演劇 ランキング

演劇のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。