サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/07/11
  • 出版社: 日本機関紙出版センター
  • サイズ:21cm/97p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88900-969-9

紙の本

天皇の「代替わり儀式」と憲法

著者 中島 三千男 (著)

今回の「代替わり」に伴う式典、儀式・行事は、現憲法の国民主権原理や政教分離原則に重大な抵触をするおそれがある…。天皇の「代替わり儀式」が孕んでいる問題点を明らかにする。大...

もっと見る

天皇の「代替わり儀式」と憲法

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

今回の「代替わり」に伴う式典、儀式・行事は、現憲法の国民主権原理や政教分離原則に重大な抵触をするおそれがある…。天皇の「代替わり儀式」が孕んでいる問題点を明らかにする。大阪宗教者平和協議会主催の講演会を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

令和元年のお祝いムードに沸いた5月は過ぎたが、安倍政権による天皇の政治利用は、この秋の即位礼、さらに大嘗祭に向けたキャンペーンで、より一層強まるだろう。国民主権の憲法下、批判的視点を持ち、冷静に対処する上での道標としてこのブックレットをお読みいただきたい!【商品解説】

目次

  • 第1章 8・8天皇退位メッセージからの経過
  • 第2章 時代によって変化する「代替わり儀式」
  • 第3章 天皇制正統神話(神勅神話)
  • 第4章 近代の「代替わり儀式」
  • 第5章 昭和天皇から明仁天皇への「代替わり儀式」
  • 第6章 憲法原理に相応しい即位儀式を

著者紹介

中島 三千男

略歴
1944年福岡県生まれ、福岡県立小倉高等学校卒。京都大学、同大学院、オーバードクターを経て1976年奈良大学講師。1980年神奈川大学に移り、2015年同大学定年退職。神奈川大学名誉教授、同日本常民文化研究所客員研究員、同非文学資料研究センター客員研究員、神奈川大学元学長。
専門は日本近現代思想史で、特に国家神道、天皇の代替わり、海外神社等の研究に取り組む。主な著書に『天皇の代替わりと国民』(青木書店、1990 年)、『海外神社跡地の景観変容』(御茶の水書房、2013年)、『若者は無限の可能性を持つ』(御茶の水書房、2014年)等。共著に『X デー問題と現代天皇制』(青木書店、1988年)、『「即位の礼」と大嘗祭』(青木書店、1990年)、『概論 日本歴史』(吉川弘文館、2000 年)など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

知らないままでいいのか?

2020/02/19 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つかも - この投稿者のレビュー一覧を見る

「令和」になって日本中、慶びムード一色ですが、大嘗祭の宗教性やそれに国費(税金)を使うことに何ら疑問を感じていない様子に不安を感じます。大嘗祭を国費で行うことが政教分離の原則に違反していると声を挙げたのが(政党は別として)キリスト教関係者だけと新聞は報じていました。安倍政権のもとでかつての国家神道のようなものが復活してくるのではないかと心配です。これまで安倍内閣に所属した何人もの閣僚からは「教育勅語」の有用性が語られました。
 そんななかで、本書は皇室と宗教(神道)行事についてわかりやすく解説してくれています。日本人は宗教に関しておおらかといわれますが、おおらかでいることと、信教の自由を侵しかねないことがらを見過ごしておくこととは違います。何を信じるかは個々人の自由ですが、今一度、天皇、政府(自民党)と宗教(神道)の関係を理解しておくことが必要であると思います。本書はそのための良い手引きであると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。