サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 507件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/08/06
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/211p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-9712-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

木曜日にはココアを (宝島社文庫)

著者 青山 美智子 (著)

僕が働く、川沿いの桜並木のそばに佇む喫茶店「マーブル・カフェ」に、木曜日に同じ席でココアを頼む不思議な常連さんがいる。ある木曜日、その女性の様子がおかしくて…。東京とシド...

もっと見る

木曜日にはココアを (宝島社文庫)

税込 704 6pt

木曜日にはココアを

税込 634 5pt

木曜日にはココアを

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 15.3MB
Android EPUB 15.3MB
Win EPUB 15.3MB
Mac EPUB 15.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

僕が働く、川沿いの桜並木のそばに佇む喫茶店「マーブル・カフェ」に、木曜日に同じ席でココアを頼む不思議な常連さんがいる。ある木曜日、その女性の様子がおかしくて…。東京とシドニーをつなぐ12色の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

わたしたちは、知らないうちに誰かを救っている――。川沿いを散歩する、卵焼きを作る、ココアを頼む、ネイルを落とし忘れる……。わたしたちが起こしたなにげない出来事が繋がっていき、最後はひとりの命を救う。小さな喫茶店「マーブル・カフェ」の一杯のココアから始まる12編の連作短編集。読み終わった後、あなたの心も救われるやさしい物語です。インスタフォロワー数200万人のミニチュア写真家・田中達也氏がカバーを手がけています。【本の内容】

収録作品一覧

木曜日にはココアを 7−21
あなたに出会わなければ 163−180
トリコロールの約束 181−198

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー507件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

お熱いので、お気をつけください。

2020/02/23 14:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しんごろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

人生いろいろ、そろいも揃った12色。男もいろいろ。女だっていろいろ。それでも、そこには縁がある。縁には距離は関係ないね。それが東京だろうがシドニーだろうが。どこの国だろうと、縁さえあれば繋がる繋がる。この物語を読めば、オシャレでナウいカフェに行きたくなる。(ナウいは余計か)それにしても、マスターは只者ではないな。縁がつながり、気持ちがポカポカ、ハッピーにさせてくれる物語。最初も良ければ終わりも素晴らしい。人にオススメできる物語ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

短編集だけど

2021/09/12 13:18

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

連作になっている、そしてココアを飲みながらみたいな物語。とても好きだなぁ。
カフェで読みたいなぁと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ミニチュア写真家さんの表紙から惹かれる

2021/09/03 16:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おいな - この投稿者のレビュー一覧を見る

連作短編集なので、時間がある時に少しずつ読めます。お話が終わると次は誰が主人公になるのかワクワクします。話の端々に一つ前の話に出てきた人や物が出てくるのが読んでいておもしろいです。カフェで読み返したい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幸せは繋がってる

2021/06/15 19:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

居心地の良い小さなカフェからスタートする、誰かが誰かの幸せにする心温まるお話。
短編集ですが、ちながってます。
毎週木曜日に同じ席でココアを飲む女性、その席に座ったキャリアウーマン、その息子の幼稚園の先生、その先輩の先生、その友人・・・・と、最後にぐるっと回って最初の女性に戻ってきます。
色が印象的に使われています。
カフェのオーナーがちょろちょろ出て来て、彼も効果的な役割を果たしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心温まるお話が詰まっています

2020/08/18 00:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しまうま - この投稿者のレビュー一覧を見る

お気に入りのカフェでコーヒーを片手にゆっくりと読みたい、そんな本です。
ひとつひとつのストーリーが感情移入しやすく、読み終えると優しい気持ちになれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

12色の物語が繋ぐラブストーリー

2019/10/22 16:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:E司書 - この投稿者のレビュー一覧を見る

閑静な住宅街に佇むマーブルカフェ。一杯のココアから始まる12色のショートストーリーであるがそれぞれの物語は小さな繋がりでひとつの大きな物語を形成し読み終えたあとの充実感には満足する。特に1色目と12色目の繋がりには小さな恋愛小説を読んでいる展開に。ショートストーリーには愛情がちりばめられており読者の気持ちも上手に引き込んでいく温かい小説。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リレー形式

2021/12/07 16:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マリコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

リレー形式の小説。最後、彼女とあの人がどうか上手くいきますように、と思わず願ってしまいました。幸あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

青山美智子、短編集

2020/10/30 15:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MILKy - この投稿者のレビュー一覧を見る

12話編成連作短編集かな。マーブルカフェの木曜3時のココアで始まり1周回ってココアで終わる。お互いを、ココアさん。温かいココアを思わせるようなホッコリな12色。額に黒子のカフェマスターもキー。気張らず読み易い。欲を言うと、後半シドニーに入ってからより前半の日本ー東京が好み。やさしい作品だけどインパクトには強くない。なのに中でも好きなのは5話目めぐりあい~6話目、半世紀ロマンス。熟年夫婦が描かれていて、こんなのイイナ像。この人が私で私がこの人。そんな双子みたいな運命共同体、イイな。
20200916

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ちちんぷいぷい

2020/08/12 17:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

好きな場所にいることが元気をくれるとか、星のように遠い夢も手のひらに乗るほどのちいさな出来事も・・・といった表現に、著者の繊細な乙女心を見出す思いがする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/06/06 00:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/22 00:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/28 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/27 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/20 02:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/15 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。