サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 110件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/08/09
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:22cm/465p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-478-10187-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

哲学と宗教全史

著者 出口治明 (著)

【ビジネス書大賞特別賞ビジネス教養部門(2020)】ライフネット生命創業者で、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明が、日本人最大の弱点「哲学と宗教」を世界史を背景に解説す...

もっと見る

哲学と宗教全史

税込 2,640 24pt

哲学と宗教全史

税込 2,376 21pt

哲学と宗教全史

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 162.9MB
Android EPUB 162.9MB
Win EPUB 162.9MB
Mac EPUB 162.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ビジネス書大賞特別賞ビジネス教養部門(2020)】ライフネット生命創業者で、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明が、日本人最大の弱点「哲学と宗教」を世界史を背景に解説する。100点以上の哲学者・宗教家の肖像も掲載。折込みの年表付き。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • ☆はじめに──なぜ、今、哲学と宗教なのか?  
  •  
  • ☆第1章──宗教が誕生するまで 
  •        
  • ☆第2章──世界最古のゾロアスター教がその後の宗教に残したこと 
  •                
  • ☆第3章──哲学の誕生、それは“知の爆発”から始まった 
  •    
  • ☆第4章──ソクラテス、プラトン、アリストテレス

著者紹介

出口治明

略歴
〈出口治明〉1948年三重県生まれ。京都大学法学部卒業。立命館アジア太平洋大学(APU)学長。ネットライフ企画株式会社を設立。著書に「全世界史」「「働き方」の教科書」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー110件

みんなの評価4.4

評価内訳

電子書籍

広く遍く拾ってある名著

2020/02/28 11:00

10人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホモデウスを読んだときと、同様の感覚になりました。
知らないことを知る悦びですね。
本書にこんなことは一言も書いていなかったかもしれませんが、私は『文明は発展したが、ヒトは一歩足りとも前進していない』そんな風に読み取りました。
それを悲観的に捉えるか、ありのままに捉えるか、可能性を諦めないか。
少なくとも私は絶望視はしていません。
こういう本を書いて下さる方が居る限り、まだまだ世の中捨てたもんじゃないよと思わせてくれました。
いい本に出会えた奇跡と筆者の出口さんへ感謝します。
ありがとうございますm(__)m

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

古代ギリシャから現代に至るまでの哲学と宗教について解説した画期的な一冊です!

2020/02/28 11:19

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、日本人があまり知らない宗教と哲学について、古代ギリシア時代からヘレニズム時代を経て、ルネサンス、宗教改革、さらに近代から現代に至るまで、当時の社会や世界に影響を与えた哲学者及び宗教家とその思想、信仰をつぶさに解説した画期的な一冊です。これ一冊を読めば、世界における哲学と宗教の歴史の概要がよく分かります。また、それらの一つひとつの思想は、現代の私たちの社会においてもとっても有用です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

教養として哲学と宗教を概観するための本

2019/12/30 00:47

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょひょう - この投稿者のレビュー一覧を見る

哲学や宗教についての本はかねてから好んで読んでいたが、教養人として名高い著者が書いていることもあり、購入して通読。

西洋哲学だけでなく、中国やインドにも触れている。
研究者ではなく、ビジネスマンである著者の理解、解釈に基づているため、学問的な意味での網羅性や厳密性はないが、文体は平易で読みやすく、「なんとなく一通り分かった」気にさせてくれるし、参考図書(推薦図書)も明記されているのも親切。

全く触れられていない事項(例えば、ハイデッカーとか行動主義、日本仏教、近代の東洋思想など)も多く、また、触れられている哲学者や宗教についてもその思想の一部の紹介にとどまっている部分が多く、正直物足りなさも感じたが、そもそも一冊の本(分厚いが字も大きい)で記述できるわけもないので、それは仕方がないか。

哲学や宗教への予備知識のほとんどない人でも最後まで読み通せる本としてはお薦め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

著者の消化した哲学と宗教を学ぶ本

2020/12/17 23:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藤兵衛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者が昔得た知識に基づいて書かれた本で、他の概説書に比べると著者の色が非常に強い。大変わかりやすくはあるのだが、「本当にそんな簡単に言っていいの?」と不安になる点は多々あったし、内容の正確性に疑問がある点もあった。この本で哲学と宗教の知識を得るというのは少し違う。それより、深い教養を持ってビジネスの世界で成就した著者が、知識をどのように血肉化して発信しているかを考える本なのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分自身の信条は何でしょうか

2019/12/29 12:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なお - この投稿者のレビュー一覧を見る

何千世紀も世界中に語り、読み継がれてきた哲学や宗教がある。もちろん、残ってきたことには、それなりの意味があったり守り、受継がれてきて今に至るもの等様々である。でも、すべてがすばらしいものであるから現代に残ったとは一概にはいえない。ある地域では良くても、他ではどうかわからない。
大切なのは読者というか研究者が自分自身で何を信じ、何を考えて生きていくかが重要である。
それにしても昔々から人間は同じようなところで悩み、生きてきたことがよくわかる。例えば、人間は何でできているのだろうかというような、科学というものがない時代から考えている人がいたのだ。普通に生きているだけならどうでもいいことではないでしょうか。
哲学や宗教となってくると抽象的で実際に目では確認するこはでないときている。それをあたかも科学的な実験でも行われたかのように、証明というか答えのようなものがででくることに驚かされる。またそれが綿々と歴史として流れていくわけである。
そこで我々としては、これしかないという思想を選択するというよりも、他にも、言ってみればこの本にも紹介されている、これだけの知識が人類には蓄積があるのだから無駄にすることなく、思考してからでも遅くはないのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/02/28 05:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/13 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/06/06 13:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/19 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/20 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/11 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/20 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/18 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/08 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/01 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。