サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/3/1~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 教育・学習参考書の通販
  4. 教育の通販
  5. ジャパンマシニスト社の通販
  6. おそい・はやい・ひくい・たかい 106 学校に行かない子との暮らしの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/08/25
  • 出版社: ジャパンマシニスト社
  • サイズ:19cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88049-656-6

紙の本

おそい・はやい・ひくい・たかい 106 学校に行かない子との暮らし

著者 岡崎勝 (編著),浅野康弘 (著),内田良子 (著),香西真希子 (著),里中和子 (著),野田彩花 (著),山下耕平 (著)

〈おそい・はやい・ひくい・たかい〉を編むにあたって 学校に行かない子との暮らし はじめに 腹を据えて子どもの「行きたくない」コールとつきあって 岡崎 勝(〈お・は〉編集...

もっと見る

おそい・はやい・ひくい・たかい 106 学校に行かない子との暮らし

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

〈おそい・はやい・ひくい・たかい〉を編むにあたって

学校に行かない子との暮らし
はじめに
腹を据えて子どもの「行きたくない」コールとつきあって 岡崎 勝(〈お・は〉編集人/小学校教員)

Ⅰ 学校を休みはじめたときに
「今日、行きたくない……」
 →緊張は禁物。共感が優先。 アドバイスしてくれた人 NPO法人フォロスタッフ 里中和子、山下耕平
休んで三日めまでに、先生ができること 岡崎 勝(小学校教員)

Ⅱ 「休み」が長くなりそうな場合の心得
鼎談 いつまで「待つ」の? 「将来」大丈夫? と思ったら ―親は「先生」にならない 岡崎 勝(小学校教員) 里中和子(NPO法人フォロ理事) 山下耕平(NPO法人フォロ事務局長)
勉強・基礎学力 学校に行かなくても身につくこと
親のふるまい 「正しい親」でなくていい
社会性・人間関係 一人になる・ひきこもることでこそ育つこと
学校との連絡から夫婦関係まで お母さん・お父さんの「困った!」Q&A
答える人
母親の立場から 香西真希子(看護師)、里中和子(NPO法人フォロ理事)
父親の立場から 岡崎 勝(小学校教員)、山下耕平(NPO法人フォロ事務局長)
Q1 学校との連絡はどうする?
Q3 ママ友とどうつきあう?
Q6 いつまで、待てばいいの?
Q7 お父さんはどうかかわる?

Ⅲ 「行かない毎日」を子ども目線で見てみると

大人の不安を押しつけないで! 元当事者が語る子どもの気持ち
浅野康弘(元フリースクールスタッフ) 野田彩花(フリーライター)
1 昼夜逆転になってしまうのは、どうして?
3 どういうこと、どんな言葉が苦しい?
5 勉強や受験についてどう思っていた?
7 親やまわりの大人にしてもらってよかったこと・よくなかったことは?
10 いまの自分を、どう見てる?

Ⅳ 親が「焦り」を募らせたら
子どもは誰も「登校支援」を頼んでいない ―親子とともに歩んだ四五年の経験から 内田良子(心理カウンセラー)
問われているのは学校そのもの ─教室と「居場所」から見えたこと   岡崎 勝(小学校教員)【商品解説】

目次

  • 2 〈おそい・はやい・ひくい・たかい〉を編むにあたって
  • 学校に行かない子との暮らし
  • 10 はじめに
  • 腹を据えて子どもの「行きたくない」コールとつきあって 岡崎 勝(〈お・は〉編集人/小学校教員)
  • Ⅰ 学校を休みはじめたときに
  • 16 「今日、行きたくない……」

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

泣いて読みました。

2019/12/19 13:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

すがるような気持ちで本屋に向い立ち読みして涙が出そうになったので、家で読もうと購入した本です。
今の自分に全てあてはまり、言って欲しかった言葉が満載でした。
ネットでは見つけられない言葉はやはり本の中にあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。