サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/09/13
  • 出版社: 作品社
  • サイズ:20cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86182-770-9

紙の本

戦下の淡き光

著者 マイケル・オンダーチェ (著),田栗 美奈子 (訳)

1945年、両親は犯罪者かもしれない男達に僕らをゆだねて姿を消した−。母の秘密を追い、政府機関の任務に就くナサニエル。母たちはどこで何をしていたのか。人生を賭して、彼は探...

もっと見る

戦下の淡き光

税込 2,860 26pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1945年、両親は犯罪者かもしれない男達に僕らをゆだねて姿を消した−。母の秘密を追い、政府機関の任務に就くナサニエル。母たちはどこで何をしていたのか。人生を賭して、彼は探る…。スリリングで美しい長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

1945年、うちの両親は、犯罪者かもしれない
男ふたりの手に僕らをゆだねて姿を消した――

母の秘密を追い、政府機関の任務に就くナサニエル。母たちはどこで何をしていたのか。周囲を取り巻く謎の人物と不穏な空気の陰に何があったのか。人生を賭して、彼は探る。あまりにもスリリングであまりにも美しい長編小説。


 ときおり、テムズ川の北の掘割や運河で過ごしたときのことを、ほかの人に委ねてみたい気持ちになる。自分たちに何が起こっていたかを理解するために。それまで僕はずっと匿われるように暮らしていた。だが、今では両親から切り離されて、まわりの何もかもを貪るようになった。母がどこで何をしていようと、不思議に充足した気持ちだった。たとえ真相が僕たちには隠されていたとしても。
 ブロムリーのジャズクラブでアグネスと踊った晩のことを思い出す。〈ホワイト・ハート〉という店だった。混んだダンスフロアにいると、隅のほうにちらっと母が見えた気がした。振り返ったが、もう消えていた。その瞬間に僕がつかんだのは、興味をあらわにした顔がこちらを見ている、ぼんやりした映像だけだった。(本書より)【商品解説】

目次

  • 第一部
  • 見知らぬ人だらけのテーブル
  • 第二部
  • 受け継ぐこと
  • 母との暮らし
  • 屋根の上の少年
  • 塀に囲まれた庭
  • 謝辞

著者紹介

マイケル・オンダーチェ

略歴
〈マイケル・オンダーチェ〉1943年セイロン生まれ。トロント大学、クイーンズ大学で学ぶ。「イギリス人の患者」で英国ブッカー賞受賞。他の著書に「バディ・ボールデンを覚えているか」「ライオンの皮をまとって」等。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

オンダーチェは凄い作家だ!

2020/07/02 16:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Nagumo.G - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく、めちゃくちゃ面白い。第1部は成長記。第2部はスパイ小説。第1部で謎が多かった主人公の母親の過去や少年時代に世話になった人々の真実が第2部で徐々に明らかになっていく。哀愁に満ちた締め括り方がとにかく素晴らしい。オンダーチェの作品は一つの事柄を多方面から色々な時間軸で描写しており、読み進むにつれてその事柄への理解が深まっていく感じが好きである。読んで凄く良かったと思わせる作品である。オンダーチェは凄い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/12/16 08:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/30 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/09 18:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/11 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/15 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/09 16:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/10 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/16 11:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/05 22:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/20 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/04 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/21 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。