サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政の通販
  4. 社会・時事の通販
  5. ワニブックスの通販
  6. 世界は強い日本を望んでいる 噓つきメディアにグッド・バイの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

世界は強い日本を望んでいる 噓つきメディアにグッド・バイ

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/09/06
  • 出版社: ワニブックス
  • サイズ:19cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8470-9772-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

世界は強い日本を望んでいる 噓つきメディアにグッド・バイ

著者 ケント・ギルバート (著)

メディアを疑わないのは悪いクセ! ケント・ギルバートが、今や瀕死の状態のアメリカのメディアや、朝日新聞が「反日の牙城」である理由について述べ、メディアがまともになれば日本...

もっと見る

世界は強い日本を望んでいる 噓つきメディアにグッド・バイ

税込 1,430 13pt

世界は強い日本を望んでいる - 嘘つきメディアにグッド・バイ -

税込 1,320 12pt

世界は強い日本を望んでいる - 嘘つきメディアにグッド・バイ -

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 11.6MB 無制限
Android EPUB 11.6MB 無制限
Win EPUB 11.6MB 無制限
Mac EPUB 11.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

メディアを疑わないのは悪いクセ! ケント・ギルバートが、今や瀕死の状態のアメリカのメディアや、朝日新聞が「反日の牙城」である理由について述べ、メディアがまともになれば日本は世界一になれると説く。【「TRC MARC」の商品解説】

◆やればできるぞ日本!ギャフンといわせろ日韓・日中関係!
◆日本が世界に期待されていること正しく知るべき!!
◆トランプの真の姿を伝えないマスメディアの情報をうのみにすると日本の針路を見失う!
◆メディアがまともになれば日本は世界一になる

・「情報に弱い」は現代日本人の罪 
・国を弱体化するのは「情報弱者」
・正しい情報で日本の国益を守ってほしい!
・アメリカのメディアでさえ、今や瀕死の状態
・トランプ大統領が選ばれた理由を知ってほしい
・「戦争したいから軍備する」理論の浅はかさ
・もっと正しく議論すべき「ジャパン・ファースト」 
・朝日が見習うべきジャパンタイムズの改心
・日本経済は未だ復活途上であるという事実
・韓国は日本がうらやましくて仕方ない
・だから日本人にはわからない…被害者でいたい韓国

2017年11月には、アメリカ西海岸のロサンゼルスにある公立学校の建物に旭日旗をモチーフにしたような壁画が描かれ、現地の韓国人が激怒していると話題になりました。その後、作者から「大日本帝国の旗とは無関係」のコメントもあり、「壁画の背景を変えてほしい」という韓国人団体の要求を、学校側は一蹴しました。私もこのニュースに溜飲が下がった思いです。
 国旗・国歌そして皇室は、日本にとって根幹に関わる最も大事な存在です。その大事な存在を貶めて恥じないメディアや政治家、教師などは、明らかに「異常」です。そのことに多くの日本人が気付き、声を上げ、彼らに「更生」を迫ることができれば、日本は今以上に素晴らしい国に生まれ変わることができる。私はそう思います。あと一歩のところまで来ているのではないか。私は「令和」時代の変化への期待に、胸を躍らせています。(本文より)【本の内容】

著者紹介

ケント・ギルバート

略歴
〈ケント・ギルバート〉1952年米国生まれ。経営学修士号(MBA)と法務博士号(JD)を取得。弁護士、タレント。著書に「リベラルの毒に侵された日米の憂鬱」「米国人弁護士だから見抜けた日弁連の正体」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

亡国メディアからの脱却

2019/10/03 09:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ZATO - この投稿者のレビュー一覧を見る

どちらかというと副題の「嘘つきメディア」が重点的内容となっています。
ともかくも、本書が指摘するメディアの亡国性は明らかで、いまだにマスメディアを疑わない人にはぜひ読んでほしいと思います。でも、そういう人は手に取りすらしないですかねぇ。
「アジアの国々に対し日本が今必要なのは、中韓が言うような『心からの反省とお詫び』などではなく、『アジアの未来は日本が守る』という心からのメッセージです。」
「傍若無人な行動は日本が絶対に許さないという決意です。今こそ、その覚悟を世界に示すときです。」(235頁)という著者の主張は至極最もだと思います。
わが国政府は、嘘つきメディアの報道などに迷わされることなく、国益第一でアジアと世界平和のために敢然と奮闘して欲しいと思います。そして、そうした奮闘を継続するには、一般国民の強い支持が基盤です。嘘つきメディア以外の情報を積極的に入手し、本当に大切なことは何かを考えるのが、真の平和を望む国民の態度だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

相変わらず読みやすい。

2019/09/28 09:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本が望んでいる事も、世界が望んでいるのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/09/28 08:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディア・ジャーナリズム ランキング

メディア・ジャーナリズムのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。