サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 日本の小説・文学の通販
  5. 1万年堂出版の通販
  6. 美しき鐘の声 平家物語 3 風の前の塵に同じの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

美しき鐘の声 平家物語 3 風の前の塵に同じ
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/09/27
  • 出版社: 1万年堂出版
  • サイズ:20cm/289p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86626-048-8

紙の本

美しき鐘の声 平家物語 3 風の前の塵に同じ (意訳で楽しむ古典シリーズ)新刊

著者 木村 耕一 (著),黒澤 葵 (イラスト)

平家の一族を追討せよ−。生涯に経験する成功と失敗、喜びと悲しみ、全ての要素が詰まっている「平家物語」。生きる上でのヒントとなる部分を選んで、分かりやすく意訳する。美しいカ...

もっと見る

美しき鐘の声 平家物語 3 風の前の塵に同じ (意訳で楽しむ古典シリーズ)

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

平家の一族を追討せよ−。生涯に経験する成功と失敗、喜びと悲しみ、全ての要素が詰まっている「平家物語」。生きる上でのヒントとなる部分を選んで、分かりやすく意訳する。美しいカラー写真、イラストも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

◆原典を意訳して読みやすく
 古典『平家物語』を、分かりやすい意訳で楽しむシリーズ第3巻・完結編。
 北陸の倶利伽羅峠の戦いから、関門海峡の壇ノ浦で、平家が滅ぶまでを描く。

◆戦争の愚かさ
 人間同士の争いは、いかに愚かで、むなしいか。『平家物語』は、美しく、悲しく歌い上げています。親子、夫婦、家族の絆が心を打つヒューマンドラマ。

◆木曽義仲の言葉
「日頃は何とも思わない鎧(よろい)が、今日は、重くなったぞ」

◆梶原景時の言葉
「この世に生きていようと思うのも、子供のためだ。あの子が死んでしまったら、これから生きていても、何のかいがあろうか」

◆平知盛
「この世で、見届けるべきことは、すべて見た」

◆源義経
「思いがけなくも、恐おそるべき讒言(ざんげん)によって、莫大の勲功を黙殺され、犯した罪もないのに処罰を受けました」



(目次)


第一章 義仲の快進撃

第二章 平家の都落ち

第三章 孤独な風雲児・義仲

第四章 一谷の合戦

第五章 重衡、維盛の最期

第六章 屋島の戦い

第七章 壇ノ浦の戦い

第八章 義経の栄光と挫折

おわりに 壇ノ浦で生き残った平徳子の往生【商品解説】

著者紹介

木村 耕一

略歴
〈木村耕一〉昭和34年富山県生まれ。富山大学人文学部中退。エッセイスト。著書に「こころ彩る徒然草」「こころに響く方丈記」「こころきらきら枕草子」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。