サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

 夏の全額hontoポイントバックキャンペーン(~9/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学の通販
  4. コンピュータ・情報科学読みものの通販
  5. 講談社の通販
  6. イノベーターズ 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史 1の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/10/10
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/449p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-220177-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

イノベーターズ 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史 1

著者 ウォルター・アイザックソン (著),井口耕二 (訳)

コンピュータやインターネットは誰が作ったのかを、緻密な取材をもとにつづった歴史書。1は、コンピュータの母といわれる伯爵夫人エイダ・ラブレスの存在から、インターネットが生ま...

もっと見る

イノベーターズ 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史 1

税込 2,640 24pt

イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史

税込 2,145 19pt

イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 20.7MB
Android EPUB 20.7MB
Win EPUB 20.7MB
Mac EPUB 20.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コンピュータやインターネットは誰が作ったのかを、緻密な取材をもとにつづった歴史書。1は、コンピュータの母といわれる伯爵夫人エイダ・ラブレスの存在から、インターネットが生まれるまでを網羅する。【「TRC MARC」の商品解説】

コンピュータとインターネットは現代のひときわ重要な発明に数えられるが、だれが作ったのかはあまり知られていない。その源に一人の女性がいた。
第1巻では、コンピュータの母といわれる伯爵夫人エイダ・ラブレスの存在から、世界初のコンピュータの誕生、プログラミングの歴史、トランジスタとマイクロチップの発明、そしてインターネットが生まれるまでを網羅する。

【イノベーションは、人文科学と自然科学の交差点から生まれる!】
コンピュータとインターネットは現代のひときわ重要な発明に数えられるが、だれが作ったのかはあまり知られていない。どちらも、雑誌の表紙を飾ったり、エジソンやベル、モールスらと並んで殿堂入りするにふさわしい一人の天才発明家が、屋根裏やガレージというなにもないところから生み出したわけではない。

むしろ逆で、デジタル時代の発明は、ほとんどがコラボレーションのなかから生まれてきた。
そこには、独創的な人間や、少数ながら真の天才まで、魅力的な人間が数多くかかわっている。

本書は、そうした先駆者、ハッカーや発明家、アントレプレナー(起業家)たちがどんな人間だったか、何を考えたのか、その創造性の源がなんだったのかをつづった物語だ。(中略)

なにより印象に残ったのは、デジタル時代の真の創造性は、芸術と科学を結び付けられる人から生まれてきたという事実だ。美を大切と考える人たちだ。

「僕は子どものころ、自分は文系だと思っていたのに、エレクトロニクスが好きになってしまった」――伝記に着手してすぐ、ジョブズにこう言われた。
「その後、文系と理系の交差点に立てる人にこそ大きな価値があると、僕のヒーローのひとり、ポラロイド社のエドウィン・ランドが語った話を読んで、そういう人間になろうと思ったんだ」

文系と理系、つまり人文科学と自然科学の交差点に立った時に安らぎを感じられる人こそが、人間と機械の共生をつくり出していく。それが、本書のメインテーマだ。
……序章より

*コンピュータ概念をつくった孤独な数学者、アラン・チューリング
*世界初の電子式コンピュータ「ENIAC」をプログラミングした6人の理系女子
*トランジスタ発明の背景にあった「名を残したいという欲望」
*外向きの人・内向きの人・実行する人のトリオで生まれたインテルの成功
*創造性をみつける達人J.C.R.リックライダーがまとめたチームのイノベーション

ページをめくる手が止まらない!
この歴史を知らなければ、機械と人間が共生する時代を、生き抜くことはできない。【商品解説】

目次

  • 第1章 ラブレス伯爵夫人エイダ
  • 第2章 コンピュータ
  • 第3章 プログラミング
  • 第4章 トランジスタ
  • 第5章 マイクロチップ
  • 第6章 ビデオゲーム
  • 第7章 インターネット

著者紹介

ウォルター・アイザックソン

略歴
〈ウォルター・アイザックソン〉1952年生まれ。『TIME』誌編集長などを経て、CNNのCEO。ジャーナリスト、伝記作家。テュレーン大学歴史学教授。著書に「スティーブ・ジョブズ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

最良のコンピュータ開発史

2019/11/11 19:59

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コアラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今まで読んだ中で最良のコンピュータ開発史だ。レディ・エイダ・ラブレスに焦点を当てているというか狂言回しに使っているのが特徴だ。確かにもっと評価されてもよい人物だ。しかし著者は,それでもレディ・エイダ・ラブレスの評伝の章では,評価は様々だと公平に書いている。「公平さ」が本書の一番の特徴だ。ものには様々な側面があり見方がある。アタナソフとエッカート,モークリーの争いにしたところで,裁判での決着はついているもののエンジニア目線から見れば,動くもの作ったのはモークリーだよねってことになる。「真の発明者はXXXXだ!」と興味本位に書くのがジャーナリストのはずなのに,著者は冷静に「多くの協力者が共同で開発した」と書く。この「共同作業」が本書のテーマだ。インターネット開発史でも繰り返し「多くの共同作業」と記述してある。素晴らしい。欲をいえば,Unixとインターネットのところでビル・ジョイについても触れてほしかったし,関係データベースについても触れてほしかった。まぁ,きりがないんですけど。とにかく良書です。翻訳もとてもよい。お薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/11/25 14:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/22 05:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/23 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/19 11:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/26 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/25 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/29 16:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。