サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

教場 0 刑事指導官・風間公親(小学館文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/11/06
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/332p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-406710-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

教場 0 刑事指導官・風間公親 (小学館文庫)

著者 長岡弘樹 (著)

T県警が誇る「風間教場」は、捜査一課強行犯係の現役刑事・風間公親とマンツーマンのスパルタ指導が待っている。落第すれば交番勤務に逆戻り。新米刑事と犯罪者たちとの攻防戦の行方...

もっと見る

教場 0 刑事指導官・風間公親 (小学館文庫)

税込 715 6pt

教場0 刑事指導官・風間公親

税込 715 6pt

教場0 刑事指導官・風間公親

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.2MB 無制限
Android EPUB 4.2MB 無制限
Win EPUB 4.2MB 無制限
Mac EPUB 4.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

T県警が誇る「風間教場」は、捜査一課強行犯係の現役刑事・風間公親とマンツーマンのスパルタ指導が待っている。落第すれば交番勤務に逆戻り。新米刑事と犯罪者たちとの攻防戦の行方は!? 「教場」シリーズ第3弾。〔2017年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

累計60万部。鬼教官誕生の前日譚!

T県警では、各署に所属するキャリア三か月の刑事の中から一名が選ばれ、定期的に本部に送られる。「風間道場」と呼ばれる刑事育成システムだ。待ちうけるのは指導官・風間公親によるマンツーマン指導。殺人事件の現場を風間とともに捜査しながら、三か月間みっちり指導を受ける。卒業生はエース級の刑事として活躍しているが、見込みがなければ交番勤務に戻されると噂される。後のない新米刑事たちは、背水の陣で事件に臨む!
●第一話 仮面の軌跡
御曹司から結婚を申し込まれた日中弓は、交際相手に別れを告げるが、二人の秘密を暴露すると脅された。
●第二話 三枚の画廊の絵
画廊を営む向坂善紀の息子・匠吾は、美術の才能があり芸大進学を望んでいる。しかし、その夢を阻む者が現れた。
●第三話 ブロンズの墓穴
佐柄美幸の小学生の息子は、いじめが原因で登校拒否になった。事実を認めない担任教師に、美幸は業を煮やしていた。
●第四話 第四の終章
隣室に住む女優から、佐久田肇は助けを求められた。彼女の部屋で劇団仲間が自殺しようとしているという。
●第五話 指輪のレクイエム
デザイナーの仁谷継秀は、自宅で仕事をしながら認知症の妻の介護をしていた。疲れきった仁谷には恋人がいた。
●第六話 毒のある骸
法医学教授の椎垣久仁臣は、司法解剖時に事故を起こし、部下に大怪我を負わせた。公になれば、昇進は見込めない。


【編集担当からのおすすめ情報】
2020年新春、木村拓哉主演で超大型スペシャルドラマ化される
『教場』シリーズ第三弾。
伝説の鬼教官誕生前夜を描く全六話。
スリリングな展開と驚愕のラストが待ち受ける!
「刑事コロンボ」へのオマージュとなる各話タイトルも楽しみどころです。
【商品解説】

キャリア三か月の刑事が送り込まれるT県警の育成システムでは、鬼刑事・風間公親によるマンツーマン指導が待っている。失敗すれば交番勤務からやり直し。新米たちは背水の陣で事件に挑む。「教場」シリーズ第三弾。【本の内容】

収録作品一覧

仮面の軌跡 7−61
三枚の画廊の絵 62−112
ブロンズの墓穴 113−166

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ゼロの頃のが優しい

2019/11/26 18:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:そらみみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

教官になる前の話。この頃のがまだ優しい。厳しいけれど、ヒントを沢山与えてくれる。学校だけれど、背筋がヒヤッとする程の怖さはなかった。短編でこれだけ面白いのは本当に魅力的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

警察学校が舞台の方がよかったのに

2020/01/15 13:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

警察学校を舞台にしたミステリー『教場』シリーズの第3弾。
今回は主人公・風間が警察学校の教官になる前の話で、新人刑事をOJTで指導するという設定。

期待して読み始めたが、うーん、前2作と比較すると、普通の刑事ものになってしまった感じが否めない。
やはりこのシリーズは、警察学校という閉鎖された空間での出来事が面白いのだと思う。

今度、キムタクでドラマ化されるとのことだが、ミスキャストの匂いがぷんぷんする(風間独特の威厳がなさそう)。
私のイメージでは、(ちょっと歳は上になるが)佐藤浩市かなあ。

追記:
ドラマを見た。
なかなかどうして、キムタクの風間教官が結構良くて驚いた(ミスキャストと言ってすみません)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/01/19 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/24 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/09 09:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/01 19:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/14 09:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/16 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/04 11:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/11 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/13 22:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/31 19:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/18 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。