サイト内検索

詳細検索

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 芸術・美術の通販
  5. 吉川弘文館の通販
  6. 文化遺産と〈復元学〉 遺跡・建築・庭園復元の理論と実践の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2019/11/25
  • 出版社: 吉川弘文館
  • サイズ:22cm/332p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-642-01662-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

文化遺産と〈復元学〉 遺跡・建築・庭園復元の理論と実践

著者 海野聡 (編)

失われた歴史遺産を再生する復元。何のため、いつの時点へ、どう戻すのか? 古代から現代における国内外の遺跡や建物、庭園、美術品の復元を検討し、復元の目的や実情、課題に迫る。...

もっと見る

文化遺産と〈復元学〉 遺跡・建築・庭園復元の理論と実践

税込 5,280

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

失われた歴史遺産を再生する復元。何のため、いつの時点へ、どう戻すのか? 古代から現代における国内外の遺跡や建物、庭園、美術品の復元を検討し、復元の目的や実情、課題に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

失われた文化遺産を再生する復元はどのように行われるのか。近世の内裏図作成と考証、平安宮八省院を模した平安神宮や寺院・城郭の再建、美術品のレプリカ、海外の再建建築の世界遺産登録など、広範囲に及ぶ時代と地域の復元を学術的に検討する。文化財・文化遺産の保存・活用が求められるなかで、復元の目的や実態、課題に迫る革新的な一書。【商品解説】

目次

  • はじめに…海野 聡/復元学の概念―理論編(復元学の概念と目的…海野 聡/考証学による復古から建築史学による復元へ…海野 聡/復元学の照射範囲―課題抄出のための覚書…児島大輔/ヨーロッパにおけるリコンストラクション―再建建築の世界遺産登録…マルティネス アレハンドロ)/考証学と復元学―事例編(近世における内裏の復元考証…加藤悠希/平安神宮にみる考証と復元のはざま…海野 聡/登呂遺跡復元住居(1951)の同時代性―建築史家・関野克による住居復元案の形成過程…青柳憲昌/建築史家・大岡實の復元建築―鉄筋コンクリート造による創建時代の「造形感覚」の再現…青柳憲昌/歴史的な庭園の復元―森薀の「復原的研究」を通して…マレス・エマニュエル/ポンペイにおける庭園の発掘とその復元…川本悠紀子)/復元学の現在と未来(縄文時代の建物復元事例―御所野遺跡から…高田和徳/史跡整備の実務に関わる「実験考古学」的手法…田中弘志/「バルセロナパビリオン」と「夏の家」にみる復元…前川 歩/復元学の方法論の提言…海野 聡)/むすび…海野 聡

収録作品一覧

復元学の概念と目的 海野聡 著 3−14
考証学による復古から建築史学による復元へ 海野聡 著 15−28
復元学の照射範囲 児島大輔 著 29−64

著者紹介

海野聡

略歴
〈海野聡〉1983年千葉県生まれ。東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程中退。同大学大学院工学系研究科建築学専攻准教授。博士(工学)。著書に「古建築を復元する」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。