サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ウェッジの通販
  4. 征夷大将軍になり損ねた男たち トップの座を逃した人物に学ぶ教訓の日本史の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

征夷大将軍になり損ねた男たち トップの座を逃した人物に学ぶ教訓の日本史
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2019/12/17
  • 出版社: ウェッジ
  • サイズ:176×115mm/240ページ
  • ISBN:978-4-86310-222-4

紙の本

征夷大将軍になり損ねた男たち トップの座を逃した人物に学ぶ教訓の日本史新刊

著者 二木謙一 (編著)

天正10年6月、「本能寺の変」勃発!明智光秀は将軍宣下を受けていた!?2020年度NHK大河ドラマ「麒麟がくる」関連本。人望、血統、派閥、讒言、不運、誤算…組織に生きる現...

もっと見る

征夷大将軍になり損ねた男たち トップの座を逃した人物に学ぶ教訓の日本史

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

天正10年6月、「本能寺の変」勃発!明智光秀は将軍宣下を受けていた!?2020年度NHK大河ドラマ「麒麟がくる」関連本。
人望、血統、派閥、讒言、不運、誤算…組織に生きる現代人にも役立つ歴史の教訓。武家の最高位「征夷大将軍」の座を逃した歴史人物に学ぶ大河ドラマ時代考証で有名な著者による異色の人物日本史。
「将軍職をちらつかされ親の仇を間違えた頼家の遺児・公暁」「将軍職に就く二度のチャンスを逃した鎌倉公方・足利持氏」「足利氏の養子となり関白ではなく将軍になりたかった豊臣秀吉」「将軍吉宗に盾突く本物の”暴れん坊”だった尾張宗春」「将軍になれなかった恨みから田沼刺殺を狙った松平定信」など。【商品解説】

目次

  • 序 章 本能寺の変後、明智光秀はなぜ“三日天下”で終わったのか?
  • ――将軍のなり損ないから学ぶ「人と組織」の教訓
  • 第1章 武家社会の棟梁“将軍”になり損ねた平安末期・鎌倉時代の人物
  • 阿野時元、源頼茂、平資宗 etc.
  • 第2章 群雄割拠の乱世に“将軍”になり損ねた室町・戦国時代の人物
  • 足利直冬、足利義視、足利義尋 etc.
  • 第3章 太平の世に“将軍”になり損ねた江戸時代の人物
  • 結城秀康、尾張宗春、田安宗武 etc.
  • 第4章 “将軍に替わるトップ”になり損ねた幕末維新期の人物
  • 松平春獄、徳川昭武、榎本武揚 etc.

著者紹介

二木謙一

略歴
1940年東京都生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。専門は有職故実・日本中世史。國學院大學教授・文学部長、豊島岡女子学園中学高等学校校長・理事長を歴任。1985年『中世武家儀礼の研究』(吉川弘文館)でサントリー学芸賞(思想・歴史部門)を受賞。NHK大河ドラマの風俗・時代考証は「花の乱」から「軍師 官兵衛」まで14作品を担当。主な著書に『関ヶ原合戦』(中公新書)、『徳川家康』(ちくま新書)など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。