サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発売日:2019/12/10
  • 出版社: ミツイパブリッシング
  • サイズ:19cm/189p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-907364-13-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ

著者 森 達也 (著)

世界が、人間が、取り返しのつかない過ちを犯すのは、メディアの使い方をあやまるからだ。ならば、なにをどう信じるべきなのか。メディアのからくりを解き明かし、フェイクニュースに...

もっと見る

フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ

税込 1,870 17pt

フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ 増補新版 世界を信じるためのメソッド

税込 1,683 15pt

フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ 増補新版 世界を信じるためのメソッド

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.7MB
Android EPUB 5.7MB
Win EPUB 5.7MB
Mac EPUB 5.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界が、人間が、取り返しのつかない過ちを犯すのは、メディアの使い方をあやまるからだ。ならば、なにをどう信じるべきなのか。メディアのからくりを解き明かし、フェイクニュースに強くなるために必要なことを伝える。〔「世界を信じるためのメソッド」(イースト・プレス 2011年刊)の改題増補新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

映画「FAKE」や新作「i-新聞記者ドキュメント-」でメディアの本質を暴露し続ける著者が、ポスト真実の時代にますます必須のメディア・リテラシーを中学生向けにかみ砕いて綴る。「よりみちパン!セ」シリーズ『世界を信じるためのメソッド』に、SNSの影響など今日的話題を加筆。親子でフェイクニュースに強くなれる1冊。【商品解説】

目次

  • 第1章 ニュースは間違える
    • 連想ゲームをしよう/イメージはどこから?/戦争とお菓子の値段/メディアって何?/メディアが間違うとき/無実の人が犯人に?/間違いを信じないために
  • 第2章 ニュースを批判的に読み解こう
    • 丸呑みしないで、よく嚙もう/ラーメンが食べたくなる/二〇パーセントでも二四〇〇万人/リテラシーって何?/映画とラジオの誕生/字が読めなくてもわかる/星の王子さまも注意していた/戦争も起こせる/日本にもあったこと/テレビの誕生/クウェートの少女と水鳥
  • 第3章 きみが知らないメディアの仕組み
    • 僕がクビになった理由/メディアジャック/今日のトップニュース/ニュースの価値はどう決まる?/ニュースの作り方/どっちも「事実」/「わかりやすさ」のトリック/「撮る」ことは「隠す」こと/小数点以下の世界/中立って何?/「悪」はどこにいる?/両論併記って何?/多数派はなぜ強い?/メディアと主観
  • 第4章 真実はひとつじゃない
    • 世界をアレンジする方法/メディアは最初から噓だ/「切り上げ」と「切り捨て」/ヤラセと演出/事実は複雑だ/ニュースのうしろに消えるもの/間違いが作られるとき/市場原理とメディア/間違いを望むのは誰?/メディアはあおる/僕らは思い込む/思い込みを変えるのもメディア
  • 第5章 フェイクニュースに強くなるために
    • 世界はグラデーションだ/自由はこわい?/世界から見た日本/北朝鮮の新聞/放送禁止を決めたのは誰?/平和の歌が放送禁止になるとき/フェイクニュースがメディアを変えた/メディアと僕らは合わせ鏡/どっちが噓なの?/メディアはどんどん進化する/メディアの外にあるもの

著者紹介

森 達也

略歴
〈森達也〉1956年広島県生まれ。映画監督・作家・明治大学特任教授。「A3」が講談社ノンフィクション賞を受賞。他の著書に「死刑」「ニュースの深き欲望」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

からくりを暴く

2020/06/29 09:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

メディアの虚構について、ドキュメンタリー作家らしく鋭く切り込んでいます。テレビやSNSでは伝えきれない、物事の真相について考えさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/02/12 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/06 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/15 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/02 15:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/08 09:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/02 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。